スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

キーワード「編集」。そして松岡正剛様。

カテゴリー: 仕事・勉強

 「編集」この言葉が何だかいつも引っかかっている。
 編集といえば、なんといっても松岡正剛様であり、私などにどうこういう資格なんて全く無いんだけど。

 思えば、子供の頃から雑学屋で“物知り”と言われるのが嬉しかった。青い高校生だった頃、はじめに志した職業は『(音楽雑誌の)編集者』(恥)だった。
 そして、コピーライターというか、広告制作会社で働いていた頃も、得意で好きな仕事は、PR誌や情報誌系のものだった。
 若い頃は今以上に、忙しい中でも常に四方にアンテナを張りめぐらせて、広く知識を得るのが楽しくてたまらなかった。(そしてそれを自分の中で消化して、誰かに伝えるのが)
 現在は、DTPやWEB制作等を仕事にしているが、やはり、『編集』は欠かせない。
松岡正剛氏のようにそれを学問や文化の領域にまで高めるような偉業は無理だけど、やっぱり私のキーワードなんだろうなあ…、と思う。
 松岡氏の本は、人に依っては好き嫌いもあるとは思うが、私は大好きだ。なんだか読んでいて気持がいいと思う。
 何かを論じる時、あの膨大な知識により話は、四方八方へ広がって広がって、膨らんで膨らんで…。そして、ある時点で、話が、スッと落ちる(というか、帰結する?)。その瞬間、私はふと本から目を上げてしまうくらいハッとしたりする。
 氏の頭の中って、いったいどうなっているんでしょうね~?

ルナティックス - 月を遊学する (中公文庫)ルナティックス - 月を遊学する (中公文庫)
(2005/07/26)
松岡 正剛

商品詳細を見る
花鳥風月の科学 (中公文庫)花鳥風月の科学 (中公文庫)
(2004/06)
松岡 正剛

商品詳細を見る
フラジャイル―弱さからの出発フラジャイル―弱さからの出発
(1995/07)
松岡 正剛

商品詳細を見る
空海の夢空海の夢
(2005/12)
松岡 正剛

商品詳細を見る


 好きなのを並べたてるとキリがないから、このへんで…。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/9-1421e28c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。