スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ひるのいこい

カテゴリー: 音楽:その他

 昼食時、スパイスたっぷりでこさえたカレーを温めながら、何気なくラジオをON。NHK第一(今我が家のラジオは故障中でAMしか入らない)。

 流れてきたのは“ひるのいこい”。ほら、“ちゃっちゃっちゃーん、ちゃちゃちゃーちゃちゃちゃーん…”のメロディーでおなじみの長寿番組。元々は農家の皆様のお昼のお供という番組ですよ。“ふるさと通信員”によるローカル色たっぷりなお便りと、平均年齢70代くらい(?)の短歌などが紹介されたりする和む番組。

 そこで、きょうかかった音楽。
 ●弥生つめたい風 N.S.P.
 ●三月生まれ 夏木マリ
 ●ワイルド・カード リッピントンズ
 …どんな風に選曲してるんだろ?

 「三月生まれ」夏木マリを聴きながら、私が、「夏木マリだ~」と何となくつぶやいたら、夫が「えっ、これが!?」と驚いた。最近の(?)夏木マリには、こういう一面もあることを教えてやると「全然知らなかった…」とのこと。
13シャンソンズ13シャンソンズ
(1998/03/18)
夏木マリ

商品詳細を見る

 しかし、あまりといえばあまりすぎる程の“小西節”に「しっかし、本当にいかにも小西康陽だよね~」と再びつぶやいたら、「そんな人は知らんケド」と一言で終了。(←結婚前、ドライブ時とかに聴かせたでしょ!?ピチカート。私の所有CDの中ではメジャーどころか、と思って…。)
 それにしても、小西康陽×夏木マリって、ある意味1つの完成形と言えるかもしれませんね。小西康陽が表現したかった“世界”は、野宮真貴よりもよく表現できてるような…。
 いわゆるシャンソンとしてどうか、は置いておいてですね。これは、小西康陽氏にとって、本気でシャンソンやフレンチポップを作る…というよりは、仮想空間のお話だろうから。(知らないケド)

 そんなこんなで、昼食タイムは和やかに(?)過ごしました。
 しかし、どんな曲がかかっても、“ちゃっちゃっちゃーん"で締められてしまう“ひるのいこい”の懐の深さよ…。農家のおじいちゃん、おばあちゃんはどんな風に聴いているのでしょう?

 ※N.S.P.はNHKラジオでのオンエア率高い気がします。リッピントンズは…、スミマセン、よく知りません。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/61-7e792a34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。