スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

I Poohのお隣さんは、the Collectors

カテゴリー: 音楽:その他

 今日は久しぶりのお天気
 仕事のBGMになんかスウィートなユーロ物でも聴こうかしら?イ・プーとかいいなあ…とCD棚をガサゴソ…。していたら、なぜか隣にあったthe Collectorsに手が伸びた。スウィートといえば、すげ~スウィートだ!

 というわけで、BGMは、
『SUPERSONIC SUNRISE』the Collectors

SUPERSONIC SUNRISESUPERSONIC SUNRISE
(2001/02/01)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る

 コレクターズ聴くの、なんだか久しぶり。ポカポカ陽気にぴったりでいい気分です。考えたら、私にとってコレクターズって、つかず離れず…いつも“ちょっとそこ”にいる…という感じのバンドだなあ。アルバムを全部持っているわけではないけど、『僕はコレクター』辺りから何となく聴いていて、ライブも何回かは行っている。
 めちゃめちゃ好き!と思ったことはないけど、どの時点でも結構気になる?くらいの位置。(ライブでは、化繊のワンピースでガムを投げまくる熱狂的なファンの女の子たちにはチョット引いてたけど…。)

 こうして、改めて聴いてみると…、加藤ひさしの甘~いヤラしい声に古市コータローの鋭いギターがジャギジャギ切り込んで、かっこいい~。
 チョーキー&田巻の初期コレクターズのペラペラした軽いリズム(悪い意味ではない)はいかにも!で良かったが、安部&小里誠のリズムはバンドサウンドって感じ?
 でもきっと、どんなリズムでも加藤&コータローが居れば、コレクターズになっちゃんだろうな。

 ポップを突き詰めて、とってもロック、そしてやっぱりポップ。

 なんだか、切なくて、ほわっとしてあったかいいい感じになってきた。
 うん、いいバンドだな。


 ※お隣にあったのに、今日は聴かれなかったイ・プー(笑)

パルシファルパルシファル
(1996/01/25)
イ・プー

商品詳細を見る
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/50-9858284f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。