スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

シマの映画館

カテゴリー: 奄美

 先日(1月30日付)の“南海日日新聞”で「映画の灯守りたいが…名瀬の映画館経営ピンチ」という記事がありました。
 島に映画館がなくなるのはやっぱり寂しいですよね。

 私が子供の頃、名瀬の街には映画館が2つありました。(もっと昔はもっとあったそうですが)ロードショー館ではありませんでしたが、安価で2本立て等見られて、重宝しました。小さな頃は夏休み等に周回遅れのまんが祭りを見ました(夏休みにその前の春休み用のが来る等)。高校生くらいになると、学校帰りに映画を見て帰ることもありました。大好きだった『ガンダム3部作』(それ以降は全く知りませんが…)も、ボウイ様が素敵すぎた『ラビリンス』も、友達に無理矢理連れていかれた『CHECKERS in TAN TAN たぬき』も、みんな今はパチンコ屋になっている所にあった映画館で見ました。同時上映の都合で『転校生』なんか3回くらい見ました。
 見たい映画がやってくるとは限らない…というか殆どなかったけど(笑)、それでも映画館は楽しい場所でした。

 高校卒業後に内地へ出、帰郷したら映画館は無くなっていました。その間に更に映画好きになっていた私としては残念なことでした。だから“シネマパニック”がオープンした時は、嬉しかったものです。オープン早々会員になりました。

 だけど、その後が続かなかった。せっかく半ば興奮状態で会費を払って会員にまでなったのに、映画館側からなにもアクションがなかったんです。確かに割引にはなりましたけど…。そうじゃなくて、映画ファンとしては、上映スケジュールのDMが来るとか、『どんな映画の上映を希望しますか?』とアンケートを実施してくれるとかを求めていたんです。

 大阪に居た頃、大好きな映画館がありました。『シネマ・ヴェリテ』。まあちょっと特殊な例なんですけど、勢いがありました。そこへ行くことがオシャレ(笑)だったし。手作り感あふれるちらし(新聞?)が配られていたり、行く度に真剣にアンケートを記入したり。(上映希望を書いておけば、もしかしたら実現するかも?みたいな空気があったんです)
 集っていた人にとっては『私たちの映画館』という気持があったと思います。

 シネマパニックさんに足りないのは、『私たちの映画館』感なんじゃないかなぁと思います。集客を考えるから当然かもしれませんが、上映作品はイカニモ~な無難なものばかりだし。(ゴメンナサイ。厳しい中、冒険しにくいのもわかりますが)窮状を訴えるだけではなくて、そのへん、もっと何か工夫の余地があるような気がしないでもありません。広く浅く観客を集めるよりも、シマの映画ファンをがっちりつかみヘビーユーザーになってもらう方がいいかもしれない。(わからないけど…)
 う~ん、あとは、このへんとかこのへんも参考になるのかな?
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2008/02/04(月) 00:20:38

yukari-gouさん、コメントありがとうございます。

コミュニティシネマとして、行政の援助も受けつつ、なんて無理なんでしょうかね?
商店街も巻き込んだりして。

なんか良い方法があればいいな。

私に出来ることがあれば、やりたい気分です。

yukari-gou

URL | [ 編集 ] 2008/02/04(月) 00:02:25

marumiさん、お久しぶりです。お元気でしたか?
暫くPCに向かっていなかったものですから返事が遅れてすみません。

この記事気になりますが、私もミニシアター系ばっかなので、今の上映作品も実は欲求不満だったりします。

シネコン系でもすぐにDVD化されるから、少し我慢して安い方へ流れていくのではないでしょうか。
島から映画館を無くしてほしくないですよね。

有志で自主上映を定期上映するという手もありますが……。
いずれにしろ、それが現実です、とほほ。

くま左衛門

URL | [ 編集 ] 2008/02/02(土) 22:23:26

marumiさん、こんにちわ♪
くま左衛門です☆

くま左衛門がが住んでいた町にも昔は映画館が2つありました。。。

小さいときは親父に連れて行ってもらったことをおばえてます。

でも今はひとつ。
移転したので昔の場所は今は何もないんです・・

なんか寂しいですね

また遊びに来ます☆

marumi

URL | [ 編集 ] 2008/02/02(土) 02:27:40

のの。へ
 すかんぴんウォーク、見た見た~(見せられた)友人Nに連れられて。

 彼女が吉川晃司好きだったから、“化粧してる人いい?”ってことで、『JUNE』を見せた…。結果、彼女は本田恭章とかっちゃんにはまった。(道を誤らせて悪かった)。そう言えば『TOY』も好きだったハズ。
 でも、そこ止まりよ。更なるディープゾーンに誘うのはさすがに気が引けるし(笑)今は県庁職員夫人だそうです。

のの。@遅い(かなり)昼休み

URL | [ 編集 ] 2008/02/01(金) 15:47:43

>映画館が2つありました

懐かしいですね。
偶然観た「転校生」の影響けっこう強いです。
大林作品好きだし…小林聡美、尾美としのり好きだし☆

marumi姉はたしか吉川晃司の「すかんぴんウォーク」も観てなかった?

>参考になるのかな?

桜坂劇場はかなりいいですよ。
「かもめ食堂」上映した時はカフェでそれにちなんだメニューあったり。
「神童」もここだった。

美輪さんの「黒蜥蜴」もやった。

好評作品のアンコール上映もあったり…

私の観たい作品は大きなシネコンには来ないので私は桜坂ばっかです。(ま、こっちの場合大きなシネコンがあるから棲み分けが出来のかも…)











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/28-aba662d6
シマの映画館その2
なぜその2?…もう1つのブログでも以前に「シマの映画館」という記事をポストしているからです。(2008年1月) 今、このタイトルですとだいたい想像はつくと思うのですが「シネマパニックさん」のことです。 今回、『シネマパニックついに閉館』という記事などをあちこちで
2010/01/18(月) 00:04:12 | はしっこ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。