スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

日曜は図書館

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 幼い頃から慣れ親しんだ県立図書館奄美分館が無くなってしまっているのはさびしいところなのですが、新しく生まれ変わった「鹿児島県立奄美図書館」はキレイで快適。蔵書も増えて楽しい施設です。
 今我が家の娘(4歳)のお気に入りの場所といえば図書館。1Fの児童書コーナーは興味の尽きない夢の国のようなものです。今月は通常より貸し出し可能冊数が増えるとのことで、先日は15冊借りてきました。帰りは手提げ袋が破けるんじゃないか…という重さ(笑)。

 借りてきたのは殆ど絵本で祇園精舎 (声にだすことばえほん)とかさんしょっ子 (絵本・感動のおくりもの)とか…。
 でもその中に私が久々に読み返したくなった「だれも知らない小さな国」を混ぜてみました。
だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ―コロボックル物語)だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ―コロボックル物語)
(1996/11)
佐藤 さとる

商品詳細を見る

 これ大好きだったなぁ。私もせいたかさんみたいな大人になりたかったんですけどね~。 シリーズ全部あったはずなんだけど…。実家を捜索すると出てくるかしら? 4歳児にはまだ早いかもしれないし、音読してあげるのも疲れそうだけど(笑)寝る前の絵本タイムに少しずつ読んでみましょうか?
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2009/11/18(水) 11:53:07

ののまる。さんへ。
さっそく読んだ、つーか読まされた。
寝る前に少しどころか、「まだ止めるな!!」の嵐で一気に100ページ近く(笑)。喉痛いし。
でもやっぱり面白い!!

ののまる。

URL | [ 編集 ] 2009/11/17(火) 21:51:03

好きだったな☆

「ふしぎな目をした男の子」とか。

カエルの格好して人間に見つからない様にしてたり…











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/271-2721e2d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。