スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥も騙される

カテゴリー: 奄美

 奄美大島が島をあげて盛り上がった皆既日食。我が家は仕事をキャンセルして前日より夫実家のある奄美市笠利町喜瀬地区へ行って参りました。

大きな地図で見る
 観光客が集まるような場所ではないので、のんびりマイペースな自宅観測。本当は地元のラジオ、あまみエフエムでも聴きながら、ライヴ感を味わいたかったのですが受信できず…(とことん僻地
 9時35分過ぎ。太陽が欠け始める頃は割とクリアに太陽が拝めました。(用意した2種類の日食グラス~1つは150円、1つは1,500円~で見える色が全然違うのにビックリ。)ですが、次第に曇ってきて…。皆既日食になる頃は厚い雲に覆われてしまい、日食グラスでは何も見えないという状況。
sun.jpg

 しかし、気温がみるみるうちに下がっていき、小鳥の群れやカラス達が山へ帰りだしたり、センサー式の街灯が灯るなどの変化は実感できました。太陽が全くなくなる時間は夜のようだと聞いていましたが、本当の夜とはやっぱり違っていて不思議な感覚。頭上の空は暗いのに山際(水平線方向、空の端)ぐるりは、ぼんやり明るいんだものね。
 しばらくして太陽がまた顔を出し、明け方のような状況になると、山の方からアカショウビンの声が聴こえてきました。(夕方や明け方に啼く鳥です。)

 うちの娘も大興奮! 4歳の記憶は将来どれくらい残るか分かりませんが、良い体験になった…と思います。(ダイアモンド・リングだのコロナだのが見られたら、もっとインパクトは強かっただろうとは思いますが…。)
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2009/07/26(日) 19:03:42

恭ちゃん、ありがとう。
子供が居ると、自分の体験に子供ならではの反応を重ねられるから2倍お得な気がするよね。
ところで、サンバフェスティバルKOBE2009・最優秀賞おめでとう!! 見に行きたいなぁ。

梅恭

URL | [ 編集 ] 2009/07/26(日) 14:19:17

娘ちゃん良い体験ができてよかったねええ!!
うちの相方も2歳の時に、生まれて初めて空から降ってくる「雪」に大きな目を開けて口開けて見上げ続けてたのを思い出します(^^)
子供の「初めて」はある種共有できるから、それだけで私たちも幸せだねえ
私は日食&見上げる亀さんみたいな三宮中の人たちを写メしましたよ(笑)

イキイキしてる?ありがとう
昨日は久しぶりに「頑張りきった!」感じ
客観性が必要な仕事で歌う時とはまた違うから、存分に楽しみました(^^)












管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/233-51d1dc08
Viva☆皆既日食
朝5時から起動・・・眠い中奄美パークへ移動。 旧奄美空港・滑走路に車を止めて奄美パーク内の公園で日食を見ようと魂胆。 コンデジからでも以下の設定から見れると某新聞と某雑誌のネタを元に設定 ・セルフタイマー(5秒)Lawで...
2009/07/23(木) 18:58:51 | Moon*Atelier
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。