スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ときそば

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 今日は久々に夫が娘(4歳)を寝かしてくれると言う。娘に「お父さんが本読んでくれるよ」と言うと、娘、興奮して「時そば!時そば!時そばがイイッ!」。落語で大騒ぎする4歳児って…。

 まあ、娘が言っているのは絵本のタイトルなんですけどね。
 川端誠の落語絵本シリーズbyクレヨンハウス。シリーズのスタートから15周年、今年トータルで100万部を突破したという人気シリーズです。とっても良く出来ていて面白いので、人気があるのも納得です。

 家の娘も大好きで図書館で代わる代わる何度も借りています。(いつまでも借り続けるのもナンなので、そのうち購入しなきゃね(笑))シリーズの中で、娘が一番好きなのは、「おにのめん」ですが、
おにのめん (落語絵本)おにのめん (落語絵本)
(2001/03)
川端 誠

商品詳細を見る

「ときそば」もオチをどこまで理解できているのかは微妙なのですが、本人なりに楽しい様子。この独特の絵がいいのかなぁ。
ときそば (落語絵本)ときそば (落語絵本)
(2007/12)
川端 誠

商品詳細を見る


 そして時々、私がitunesからDLした、podcastの落語を聞きたがる4歳児です(笑)。

 私は、落語の面白さに目覚めたのは上方落語からでしたので、「時そば」と聞くと、軽い違和感。「時うどん」派です。枝雀師匠のは面白かったなぁ~~。
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2009/07/02(木) 02:29:39

ののまる。くんへ

「ちりとて」見てませんでした。その頃は、真剣にテレビ付ける余裕無かったな…。

ののまる。

URL | [ 編集 ] 2009/06/28(日) 10:48:00

いい感性。


落語と言えばNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」も面白かった。











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/220-14d924e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。