スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

NO MUSIC, NO LIFEなんて、イヤンですけど

カテゴリー: 音楽:その他

 音楽って、結構生活必需品。
 食べる、寝る…といった命を長らえるための最低限のことには関係ないようでいて、音楽の無い暮らしなんて考えられない…よね? 知人に中国出身の方が数名いらっしゃるのですが、「どんな音楽が好き?」「子供の頃はどんな歌を聴いてたの?」「故郷ではどんな曲がポピュラー?」といった質問をしても「音楽…?聴かない。全く興味無い。」という答えがが帰ってくるのです。なんだか想像がつかない!!

 子供の頃~少女時代~青春時代…。それぞれの想い出には必ず音楽が付随している。

 一番古いものは多分母が唄う童謡とかなんだろうけど、自分の幼児時代の記憶にドーン!と大きく影響しているものは「東京こどもクラブ」。これは、毎月絵本付きLPが送られてくるという…今で言うと、こどもちゃれんじのようなものでしょうか?(だいぶ違うか…)クラシックをBGMにしたお話や童謡などを何度も何度も聴いたものです。記憶に強く残っているのは「おやゆびひめ」(親指姫が川を流れていく時のBGMが確かトルコ行進曲)と、雷がピカッと光ってから音がするまでカウントして、間が長い時はまだ遠いよというまめ知識(笑)。
 ちょっとネットで探してみると、これ印象に残っている人は結構多いようですね。しかし、ウチの母、よくあの時代にこんな離島でこんなもん見つけたなぁ。私の生まれた頃というと、奄美は日本復帰から15年。今とは比べ物にならない程本土との賃金・情報の格差は大きかったはずなのにね。本当にありがとう。

 そして次の時代(幼稚園入園~)の私の音楽ライフの中心はY音楽教室。通っていた幼稚園は設立数年のカトリック系私立で、当時島にも出来たばかりの音楽教室の営業マンが幼稚園で子供に営業したらしいです(笑)。「あんたが“音楽教室行く”って決めてきたから行かしたよ」とのこと。「♪小鳥がね お窓でね~」からはじまる教室の歌も数々のオリジナルソングも未だにたくさん歌えます。幼児期に憶えたものはホント忘れない。(“ゴリラのうた”が好きだった…)
 で、家でよくかかっていた音楽は、父の趣味のダークダックス、ボニージャックス…。ロシア民謡…、上條恒彦…。なんか今更すぎて好きとか嫌いとかは無いんだけど、自分にとって肌馴染みの良い音楽であることは間違い無い気がします。

 なんだかんだ上記のような幼児体験があって、今のように音楽を楽しむ生活が出来ているんだろうな。

 その頃の父母の役割を、今は私が娘に対して受け持っているわけで、こりゃ責任重大だ。…と。先月から我が子もY音楽教室に行かせています。(あの時代に自分は4人もきょうだいが居たのに、親にしてもらったことくらい出来ないと情けないしね。)

 CD付き! DVD付き! レッスンで使うエレクトーンは、USBメモリでPCに接続できる~~?と、当時とは比べ物にならない立派さに感心しつつも、レッスンの基本的な部分に変化が無いことにも軽く驚きました。親も楽しく通っています。(この付属のCDがとてもよく出来ていると思うのです。普通にいい曲、いいCDです。家族でヘビロテ中。)

 なんだかタイトルとずれたエントリーになってしまいましたね…。年を取ると、昔のことだけはよく憶えてるんだ(笑)
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2009/06/16(火) 15:57:32

ののへ。
♪マリアさ~ま~の こ~ころ~ だね。
「大好きなパン」は、娘の今のテキストで早速出てきてますよ。♪お~いし~ ぶどうのパンた~べよ~♪

教材CDは、オリジナルソング中心ですが(これもなかなかあなどれない)、鑑賞コーナーとして収録されているクラシックが「卵の殻をつけたひなどりの踊り~展覧会の絵/ムソルグスキー」「雷鳴と稲妻/シュトラウス?」。シンプルに子供が楽しめるいいセレクトだなぁと思います。さすがだねぇ…。

ののまる。

URL | [ 編集 ] 2009/06/15(月) 19:26:45

父母の“自分らしい”芸術的感性。
ありがたいですね。(結構世間と乖離してますよね?)

プログレ不毛の地に育ったとは思えない子供が育ったのも必然か(笑)


Y音楽教室曲では(通ってない私でも)「大好きなパン」とか覚えてます。


他の音楽ルーツではやはり賛美歌も大きいかなぁ~


ではでは











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/217-e2fcb6ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。