スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

WireTap Studio

カテゴリー: 音楽:その他

 先日 Drive geniusなどを購入した際に、同じ会社のデモ版一覧の中に「WireTap Studio」つーのを発見。
>音声録音・編集・リアルタイム再生ソフトウエア
MAC上のあらゆる音声を内部・外部問わず組み合わせて録音、編集、再生
リアルタイムで編集結果を確認。ロスレス機能で編集後に保存したデータをワンクリックでオリジナル音声に復元。


 今まで漠然と「昔のカセットテープとか…何とかしたい…」という想いはありつつ、忘れていたんだけど、思い立ってコレをダウンロードしてみました。

 押し入れの中からオーディオ用のケーブルを引っ張り出し我が家にかろうじて生き残っているオンボロラジカセとマイimacちゃんを接続。このカセットで実験してみました。
 おお~、簡単にMP3になってitunesに追加される!こりゃ便利。

 試用期間は1か月か。この間にめぼしいブツをMP3化…できないだろうな…。音源はアナログなので、録音には当然それなりの時間(プレイ時間とイコール)がかかるわけで。(とてもじゃありませんが、今そんな時間はありません。…なんでこんな時に試用開始したんだか…。ワタシのバカ。)
 買ったら8,820円か…。まあ、こういうソフトを使わずともプリインストールの『Garage Band』とかでも出来るらしいと聞いたことはありますが、DTMなんちゅ-ものに縁のない者には面倒そう?

 だけど、我が家のカセットプレイヤーもいつまで持つか分からないし、テープは劣化するし、やっぱりデータ化はしておきたい。CDを録音したテープとかはまあ良いとして、なかなか聞けないLP(未CD化含む)を録音したのや、LIVE音源とか、LIVE音源とか、LIVE音源とか!! あ~どうしよう。

 仕事も家事も忙しい年末の主婦は、こーゆーことで悩んでる場合では無いんだろうけど…。誰か私の背中を押して。

 その後、『Garage Band』も試してみました。…ちっとも難しくなかった。
 8,820円出してわざわざ「WireTap Studio」を買う必要もないかな~?アナログ音源をデジタル化するだけの目的なら。
 まあ、どっちにしろ、今すぐに実行に移す暇は無いのですが。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/142-69cbcf2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。