スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコニコ、ちょっとスゴイ

カテゴリー: 音楽:プログレ

 こんなの見つけた。

 プログレ界の貴公子・難波弘之様による、新井素子の小説「グリーン・レクイエム」のイメージアルバムが丸々アップされてます。(1984・未CD化)文月今日子さんが漫画化した時に出たアルバムなんだ~。これは聴いたことなかったかな?(この頃の文月さんの絵って、キレイ。清水玲子の絵に似てるね。…って、清水玲子さんが文月さんファンだったよね。)

 このロマンチックさ、青さがいいなあ。

 新井素子をはじめて読んだ時(『あたしの中の…』)は、衝撃的でした。正直『これでいいの?』と言う…。小説って、もっときっちりしたものじゃなかったけ?…でも自然。…面白い!!
 当時、読書が好きで、自分でも小説wなんて書いてみたりする女の子たちは、みんな影響されてましたよね~。『あたしは…』って一人称を使って(笑)あ~ハズカシイ。新井素子は、実はただのおバカな女の子じゃないからこそ先駆者になれたのに、誰にでもすぐに同じレベルの物が書けそうに思えるものだから。

 で、「グリーン・レクイエム」(1980)。“ファンロード”で素子姫とか言われてアイドル的人気絶頂の頃になるかな。非常に懐かしいです。発刊当時、私が今の年齢だったら、きっと目もくれていなかったんだろうけど、思春期の女の子が書く物語だから、思春期の女の子にはホントぴったりでした。
 そして、難波さんは、ナンデこんなに女子好みのメロディを生み出すのだろう…。そして甘い声←はるか昔の女子に言われても嬉しくないでしょうけど。
前ページ | | 次ページ

marumi

URL | [ 編集 ] 2008/10/30(木) 15:22:51

kitazawaさま。お久しぶりです。
『グリーン・レクイエム』のラジオドラマ、聞きたいなあ。ラジオドラマって、想像(妄想)がひろがるところが大好きです。

kitazawa

URL | [ 編集 ] 2008/10/05(日) 20:58:45

『グリーン・レクイエム』がNHK-FMでラジオドラマ化されて、
その時の録音を1時間テープに編集したのが、実家にある事を思い出しました!
今度、持って来よう。

marumi

URL | [ 編集 ] 2008/09/26(金) 03:38:42

のの。へ
ね、なかなかいいね。偶然発見したんで、ちょっと嬉しかったです。

ののまる。

URL | [ 編集 ] 2008/09/23(火) 15:50:29

このアルバム、中古レコード屋に勤務してた頃聴きました。

難波さんから少し離れてた頃だったので「『グリーン・レクイエム』はショパンのノクターン作品9の1でいいじゃん」なんて思ったりしてた。。

でも、難波さんのベストに収録された曲を聴きなおして「かっこいい」って。

>みんな影響されてましたよね~。『あたしは…』って一人称を使って(笑)

私の歌詞はいまだにココから抜ける事が出来てません。。











管理者にだけ表示を許可する
http://amamimarumi.blog22.fc2.com/tb.php/114-3454e1c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。