スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

月の下の運動会

カテゴリー: 家族・家庭のこと

daytime_moon.jpg
 今日は夕方から娘の園の運動会がありました。
 先週より悪天候のため2度延期になり、ついに競技省略の短縮バージョンで夕方から1時間半程度のみ…となったもの。
 南の島とはいえ秋の夕方は少し肌寒く(…と言っても、基本みんなが半袖姿だから…ですけどね(笑))、しらじらと上った月に見守られながらのささやかな運動会。0歳児から6歳児までニコニコ楽しい時間を過ごせたようです。

 本日の私はというと、予約していた「ぱいBOX」をGET!! これから娘を寝かして、その後生還することができたら、聴くぞー!!と意気込んでいます。だけど、子供と寝入ると朝まで起きられないこともしばしばです…。(それを娘に言うと、『だって、ワタシがお母さんに眠れ眠れの魔法かけてるもん』とのこと。どおりで。)
スポンサーサイト

ヴァージンVS復活祭

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 本日はヴァージンVSが復活する日ですね。
 DRIVE TO 2010 ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー まあ、ケラの日なんですけどね。なんといってもVS復活が最大の見所では?(私的にですが)

 と言っても、私はTOKYOまで飛んで行く羽も無く…。南の島から成功を祈って念を飛ばしておきます(笑)今晩は、ブログあさりでライブのレビューを探さなくちゃ!!

そして明日はメトロファルス、明後日はシネマ…。
DRIVE TO 2010、メリイさんの出づっぱりぶりも凄いですね。

偉業達成

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 うわ~、ついにジャック達の昨年の10月からほぼ1年に渡る怒濤のシングル配信シリーズが完結しましたよ。今回リリースされたのは、JACKFRUIT singles #6
「ア・イ・ノ・チ・カ・ラ」
「潮流」 の2曲
 もう最後まで衝撃に満ちた曲たちです。昨夜から暇さえあればパワープレイしてるのですが、まだ適切な言葉を見つけきれない感じ(笑)

 田舎で幼児付きの主婦ワーカーの私は気になるCDをホイホイ買うことも難しいし、ましてや遠征してのライブなんて行けなくて、バンドやアーティストをリアルタイムで追っかけてる感覚なんてもうすっかり忘れかけていたんだ…。でも、ジャック達の今回のプロジェクト(?)はどんな僻地からでも平等にアクセスできる「配信」という手法を取ってくれたおかげで、1回あたり400円!のお手頃価格(笑)で、1年間もリアルタイムで楽しませてもらいました。これでオシマイと思うとじ~んとしたりもするのだけど、内容には勿論満足。

 曲の感想や何かは落ち着いたらまたまとめますが、とりあえず! 一色さん、そしてジャック達に「ありがとう」と言いたい気もちでいっぱいです。これからの展開にも超期待してます。聴くぞ~~。#1~#6までまとめても聴くぞ~。
read more...

迷惑コメント

カテゴリー: ブログ

 スパムコメント、腹たつ~。
 この数日なにやら集中的に(多分)海外からの機械的なリンク付きコメントが押し寄せたので、「英数字フィルタ」機能を使うことにしました。とりあえず、本文の80%以上が英数字のみのコメントをはじいてみます。
 こんなブログですが、もしもスパムでない英文コメントを寄せようとしてくれる人がいらっしゃったら大変申し訳ございませんが…。ご了承くださいませ。

すきすきすき~

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 この頃のあがたさんがスバラシク色っぽかったと思うワタクシです。うっとり。

 メリイさんのアコーディオンも印象的。後ろの夏秋さん若い!!

 ここんとこ購入したCDを聴いたり、流れで(?)ネットを徘徊したりで仕事がはかどりません。まずい状況です。MOONRIDERSの新譜素晴しいし。(これに関しては、またいずれ語るかもだけど、もういっぱいネットにレビューあるなぁ…)
 昨日は先日録音しておいたMOONRIDERSの「サウンドストリート21」を聴きました。2回目は明日ですね。番組の予定を見るとビートルズ語りになるようですね。楽しみ。


 関係ないけど、なんとか復活させる術はないものかと思っている素晴しいユニット「雷蔵」もyoutubeで発見(ネットは何でも探せるなあ)。紳士っぽいスタイルもお似合いのあがたさん…。だけど動きがやっぱり変(笑)それも含めて「あがた森魚」なわけですけどね。

発売日に買わなかったのは大きなミステイク

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

「シーシック・セイラーズ登場!」
シーシック・セイラーズ登場!(初回生産限定盤)(DVD付)シーシック・セイラーズ登場!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/07/22)
鈴木慶一

商品詳細を見る

 これ、すごくツボ。
 Moonridersの新譜「Tokyo7」と同時に入手してしまったので、あっちにも気がいっちゃうのが惜しい! 2か月弱の心置きなくシーシックに嵌まれる期間、欲しかったなぁ。

 内容は、分かるようで分からない、分からないようで分かる感じのコンセプトアルバムです。はっきりとしたストーリーがあるわけではないけど、マニアックに作り込まれた設定の上になんとなく存在している雑多なポップミュージック群。そう、一見難解なようでメロディーはとってもキャッチー。そこが慶一さんのすごいところだよね。

 もともとポピュラーミュージックへの目覚めがプログレ系で、きっちりストーリー仕立てのアルバムだの、あがたさん(世界一のコンセプトアルバム名人)ワールドを愛してやまない私としては、「コンセプト・アルバム」って言われるだけで“萌え~”だったりもします。凝ったブックレットを正座して眺めながら(ストーリーを追って)聴くという…。それに対してこの「シーシック・セイラーズ登場!」は、世界観を頭に入れた後は気楽に流して聴く感じです。まさに、この世界(3000年後の未来)で海賊放送をオンボロラジオで聴いているリスナーになった気分で。(この凝ったジャケット&ブックレット、LPだったらどんなに映えたことだろう? コントラストとシアンを強めに、荒くして…。特に珍しい手法ではないんだけど、総合的に世界観をよく表している素敵なジャケットです。)

 (未来のラジオの)のリスナーとしては、すっかりバンド“シーシック・セイラーズ”のファンに。特にOcean Childちゃん(上野洋子さん)がイイ。彼女の「声」がよく効くスパイスになってバンド感が増しているような気がします。ほんとに魅力的な声だなぁ。このアルバムは「バンド“シーシック・セイラーズ”の曲もかかるラジオ放送」なので、バンド“シーシック・セイラーズ”がアルバムを作ったらどんな?ライブはどんな?…と興味が出てきたりもしてね。

 曽我部の恵一さんは、サニーデイ…あがたさんの映画に出てた…くらいの知識で、あまり詳しくないのですが(スミマセン)慶一さんとのコンビ、いいですね。moonridersのとはちょっと違う慶一さんが楽しめます。
 しかし慶一さん、これとほぼ並行してridersの配信シリーズや、たくさんのライブや、「Tokyo7」を…!! 凄い。ホントにアーティストですね。彼らに続く若いミュージシャン達も負けちゃいられない…といったところではないでしょうか?
 一般的なヒットには多分ならない「シーシック・セイラーズ登場!」ですが、CDが売れないと言われる時代、こういうモノ作りの方が結局は生き残る…気もします。

収穫祭

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 今日、娘をY音楽教室へ連れて行く前に郵便受けを覗くと、あがた様FCより「るるもっぺ べいぶるう」のCD-Rが届いていました。

 そしてレッスン終了後娘を引き連れて、soundspal様へ。「Tokyo7/moonriders」「シーシック・セイラーズ登場/鈴木慶一」(←今更…)と、紛失してしまい再購入の「狂風記/メトロファルス」の3点を受け取り。うはー、どれから聴こう?状態です。

 が、まずは母親業と仕事!! お楽しみは取っとくのです。それでは!!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。