スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

夏祭り

カテゴリー: 奄美

 今日くらいから地元の夏祭りがなんとなく始まる。本日は花火大会+α。
 ウチは、自宅の窓からでも花火が見渡せる絶好の位置。花火に併せて行われるイベントも窓から見える。…なんですけど、これがね裏を返すと…ウルサイ…んだな。
 娘が赤ちゃんの頃は、少し離れた実家に避難(笑)。今は娘も花火を楽しみにしているので、会場&自宅窓から見物しているのですが、花火が終わった後も夜10時頃まで野外ライブが行われているんですね。早寝さんには眠りにくい環境です。1年に1度のことだから、まあ仕方がありませんけど…。

 今も会場からいろいろと準備の音が…ウルサイです。PAのセッティングやリハ…?自宅で仕事しているからけっこう気になったりも…。1年に1度のことだから(以下略)。

 でも! 去年までは、もっと早くからもっとうるさかったはず。運びこまれる機材やトラックの数も明らかに違う…。不況の影響か年々規模が小さくなっている…。ディアマンテスがライブしたのは何年前だったかな? 今思えば、あの頃がピークでした。※そうそう、去年までは某南島のビール会社プレゼンツの「○リオン・ビアパラダイス」というイベントだったのに、今年からは商工会議所主催ですってよ。

 といった一抹の淋しさを感じつつ、仕事を早めに進めて花火を楽しまないとね。
スポンサーサイト

なつかし菓子

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 市内に4店舗展開の地元スーパー「グリーンストア」さん。お客さんに年配者が多いためか懐かし食材、地元食材が充実! ローカル色満載でけっこう好きです。(最近は、本店?の方では、お土産コーナーなどを充実させたり、鮮やかな亜熱帯の魚を取り揃えたり、養殖マグロの解体ショーなんてイベントを行ったりして観光客にも人気のようですが。)

 そこで先日買ってきたのが「エースコイン」。コインの形をしたビスケットがザクザク袋に入ったあれです。久しぶりに食べたのですが止まらない美味しさ~。メーカーは日清シスコ(昔のシスコですね)。このメーカーのお菓子ってほかにも懐かしいものが多いですね。シスコーンやココナッツサブレなど…。
ace.jpeg

 しかし、「エースコイン」を口に入れると、なんだかあったかく感じるのは何故なんだろう…?

アク解

カテゴリー: ブログ

 人通りの多いブログを運営しているわけでもなし、生来無頓着な方なので、一応つけてるアクセス解析機能も殆どは見ることはないのですが(笑)、たまに覗くとけっこう面白い発見もあったりします。

 意外に“IT BITES”がらみのワードで検索している人が居るとか、“SOHO”なんてキーワードで訪れて、有益な情報を得られずさぞがっかりしただろうとか、“奄美”を検索しても観光情報は得られなかっただろう…とか。

 そして、ずいぶん前から定期的に“古市コータロー+離婚”で検索している人が居ることを発見。このブログにはコレクターズの話題はほんのちょっとしかないんですけどね。
 ちなみに“古市コータロー”でグーグル先生にお伺いを立てると、

他のキーワード: 古市コータロー ブログ 古市コータロー 結婚 古市コータロー 離婚 コレクターズ 古市コータロー

 と出てきます。(よっぽどしょっちゅう検索してる…か、気になる人がたくさん居る…か)
 コータローさんは今年45歳くらい? でも確かにかっこいいですものね。熱狂的なファンの方は私生活が気になってしょうがないのでしょうか? その熱い思いに感服!?です。

六月灯

カテゴリー: 奄美

 地元の神社の夏祭りに行ってきました。
 地元企業などの名の入った灯籠がズラリと並ぶ「六月灯」というお祭りで、鹿児島県内各所の神社で行われているようです。(旧暦の六月なので今の時期になります。)
rokugatsu.jpg
 手書きだし、大きな灯籠には「祖国復帰」なんて文字も見えるし、小灯籠は地元園児たちの描いた絵がついてるし…で、手作り色・ローカル色満点。なんか懐かしくってちょっとしみじみ…。そういえばものすごく久しぶり。子供の頃は毎年来ていたんですけどね。

 暗くなってからが本番なんですが、我が家は幼児の生活リズム優先派なので、まだ明るい内に散策。敷地内で行われる芸能大会をほんのちょっとだけ見ていたら、昨年保育園で仲良しだったお友達が日舞で出演。娘とRちゃん、感動の再会を果たしたのでした。
 夕食も済ませていたので、おみくじをひいて参拝したら夜店では何も買わず、キャラ風船に少し未練ありげではあったけど(笑)駄々もこねず、友人との再会にニコニコ顔で帰宅しました。う~ん、ウチの4歳児は聞き分けがいいな(←親バカ)。

夏だ~

カテゴリー: 奄美

 暑い。晴天。娘の汗疹対策にと、父が田舎で切ってきた桃の葉を煮出してたらますます室温が上がるし…。仕事したくない…。
20090723.jpg
 これは我が家の窓からの眺め。ボロ家だけど眺めだけは良好。皆既日食絡みの観光客らしき人々の姿も見える。

 さって~。気持を切り替えて仕事もしろよ。コラ!

Andromeda's Eyes/Bryan Scary & The Shredding Tears

カテゴリー: 音楽:その他

 何かと気になるBryan Scary & The Shredding Tearsの新曲がMyspaceで聴けます。10月27日に出る次のEP「MAD VALENTINES」からの1曲だそう。

 うはぁ、また今回もなんだか癖になる曲です。
 しかし、はやっ!!! 先日のエントリでも書いたようにドラムのBrian Bauerさんが脱退前に残した録音ということでリリースが楽しみでもあり、その後がちょっと気になりもします…。
 EP「MAD VALENTINES」のデザイン?に合わせてピンクになった彼らのマイスペースのデザインもなかなかかわいい。で、この間まではジャンル?が「Progressive / Glam 」だったのですが、今回「Progressive / Glam / Powerpop」になってます(笑)

 しかし、日本の端っこ奄美大島でアメリカのインディーバンドの動向をあれこれ騒いでるなんて変な感じですね。VIVA! 情報化。作ってる音楽に魅力があれば、どんなに離れていてもファンは出来るんです。

鳥も騙される

カテゴリー: 奄美

 奄美大島が島をあげて盛り上がった皆既日食。我が家は仕事をキャンセルして前日より夫実家のある奄美市笠利町喜瀬地区へ行って参りました。

大きな地図で見る
 観光客が集まるような場所ではないので、のんびりマイペースな自宅観測。本当は地元のラジオ、あまみエフエムでも聴きながら、ライヴ感を味わいたかったのですが受信できず…(とことん僻地
 9時35分過ぎ。太陽が欠け始める頃は割とクリアに太陽が拝めました。(用意した2種類の日食グラス~1つは150円、1つは1,500円~で見える色が全然違うのにビックリ。)ですが、次第に曇ってきて…。皆既日食になる頃は厚い雲に覆われてしまい、日食グラスでは何も見えないという状況。
sun.jpg

 しかし、気温がみるみるうちに下がっていき、小鳥の群れやカラス達が山へ帰りだしたり、センサー式の街灯が灯るなどの変化は実感できました。太陽が全くなくなる時間は夜のようだと聞いていましたが、本当の夜とはやっぱり違っていて不思議な感覚。頭上の空は暗いのに山際(水平線方向、空の端)ぐるりは、ぼんやり明るいんだものね。
 しばらくして太陽がまた顔を出し、明け方のような状況になると、山の方からアカショウビンの声が聴こえてきました。(夕方や明け方に啼く鳥です。)

 うちの娘も大興奮! 4歳の記憶は将来どれくらい残るか分かりませんが、良い体験になった…と思います。(ダイアモンド・リングだのコロナだのが見られたら、もっとインパクトは強かっただろうとは思いますが…。)

いよいよ明日は

カテゴリー: 奄美

 皆既日食! 日本国内の陸地で観測できるチャンスは実に46年ぶりというまたとないチャンス。(国立天文台の情報ページ蛇足ですが…“天文ショー”という言い方があまり好きではない私。ショーって、太陽は、月は、星は、人間に見せるために動いてるんじゃないんだけどな…。
 私の住む奄美市名瀬地域より、もっと長時間観測できるという笠利地区に夫実家があるので、これから泊まりがけで行ってきます。天気はちょっと気になりますが…。

神様

カテゴリー: マンガ・アニメ

 皆既日食関連イベント「少女マンガ特別3人展」。イベント内容は、萩尾望都/岡野玲子/見内すずえ 3氏の原画展と講演会等。その内、19日の萩尾・岡野両氏の講演会等に行ってきました。

 まさかまさかの少女漫画の神様の御来島。萩尾望都先生のお話しをこんなに近くでお伺いすることが出来るなんて!! イベント主催者の徳雅美さんとの対談形式で、ご自分の作品の事などをフランクに語られました。はじめて拝見するモー様、もちろん写真などでお顔を知ってはおりましたが、実際に目前にするとやっぱりゾクゾクとしました。大御所ぶらないサラリとした印象の方でしたけどね。「ポー」や「マージナル」のワンシーンについてブッチャケな解説(?)をされるあたりに人柄がにじみ出ていました。もうね、「見かけ倒しのアシジン・かっこつけのグリンジャ・役立たずのキラ」なんて、ファンにとってはおかしくって…。
 ちなみに、客席は当然と言うか…、40代の女性がメインでした。
m

 岡野先生は講演形式。「陰陽師」の話~安倍晴明の頃のホロスコープ~(皆既日食にかけた)天文の話題~エジプトの話題~そしてベリーダンス、最新作「イナンナ」の事…。盛りだくさんの濃い内容。岡野玲子さんの作品を読んだ事が無い方でも楽しめる内容だったと思います。
 更に驚いたのは、ご主人が同行されていた事!! 釣りにきたと言う「陰陽師」原作者もいらっしゃってた事!! 眞さんなんて、玲子さんがサインをする様子を脇から写真撮影してたりして…。きゃー

 原画展は規模は小さいものでしたが、「ポーの一族」なんて古い作品の物もあり感涙。 
 図録(と言っても今回の企画のでは無く、北米と国内数カ所を巡回した少女マンガパワー!展の物ですが)にお2方にサインまでしていただきました。うふふ。いや~、楽しいひとときでした。(時間があれば、会場にあったコミックをずっと読んでいたかった…)

DRIVE TO 2010 新情報(2009/7/18)

カテゴリー: 音楽:その他

 新情報発表されました。(DRIVE TO 2010 Schedule

 なんといっても今回の注目ポイントは
10/17(土)
<ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー>
ケラ&シンセサイザーズ、KERA SOLO UNIT、ヴァージンVS(new!)、緒川たまき(new!)、楽団健康(new!)(前3800/当4200)

↑これでしょう…。

 VS、ついに来ましたよ、VS。KERAの日に入るのかぁ~。ほぉ…。
 何でもいいけど、VS復活という事実だけでも喜べる私です。(たとえ観に行けなくても)ライブ音源や映像が出てくれたら…、もっと嬉しいんですけどね!!

 関東地方の方、その頃新宿へ行ける方、見逃す手は無いですよ、絶対。

ありがとう九電

カテゴリー: 音楽:その他

 九電ふれあいコンサート・みんなのクラシックへ行ってきました。なんと事前応募で無料!「子ども達に上質な音楽を」との意図で家族連れ等を対象にしています。
 出演は、九州交響楽団、デュオ・プリマ(ヴァイオリンデュオ)、満丸彬人(フルート…この間まで高校生だった…鹿児島県出身の東京芸大1年生!)…。

 演目は、
【第1部】
・歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲/グリンカ
・アンダーソンベストセレクション
 「ワルツィング・キャット」「シンコペーテッド・クロック」「タイプライター」「トランペット吹きの休日」
・フルート協奏曲/イベール(満丸彬人)
【第2部】
・ハッピーバースディの主題による変奏曲/デュコフ
・ツィゴイネルワイゼン/サラサーテ
・祝典序曲「1812年」/チャイコフスキー
【アンコール】
・島育ち(奄美の歌。先日の地元の民謡大会?で優勝したという方の歌・三味線と←スミマセン。忘れました…。
・ラデツキー行進曲ヨハン・シュトラウスI世


 ね? ありがちだけどワクワクするオープニングから、小仕掛けも楽しめるリロイ・アンダーソン4連発、幽玄なフルート。
 第2部は、馴染みのある曲が続き、最後は地元演者と共演、そしてラデツキー行進曲。…多少ベタかもしれないけど、子どもを飽きさせない構成でした。
 しかし、生のオーケストラの音ってやっぱり格別。ホールの3列目で聴いていたので、見上げる感じではあったけど、音が近い!! それだけでうっとり…の時間でした。

 ちなみに娘・4歳は、いつもは寝る時間が近づくと、少し眠そうにしてはいたけど、なんとか持ちこたえ。「トランペット吹きの休日」を身を乗り出して、見ていました。
 あとは、開演前に見た楽器を触れるコーナーでコントラバス/チェロ/ヴァイオリン/ヴィオラを触って、弾いてみたのが楽しかったようです。

 離島でちゃんとした編成のオーケストラの演奏を聴ける機会は、正直めったにありません。九電さん、今回の企画本当にありがとうございました。今度は、九州交響楽団の独自の公演などもあると嬉しいなぁ…と思いました。

scaryvilleからの手紙

カテゴリー: 音楽:その他

 仕事をしていたら、ポロンとう音と共にscaryvilleからメールが届きました。scaryvilleは、“Bryan Scary & The Shredding Tears”の住まう街です(多分)。

 Myspaceでフレンド登録をしているからだとは思うのですが、メールが届くなんてはじめてなので読んでみました。(英語は苦手ですが)なになに…? どうやらドラムのBrian Bauerさんが脱退する模様。え~?よくは知らないけど、脱退って言われると淋しいものです。
 そして、久々に公式サイトでも覗いてみようとしたのですが…、あれ?Myspaceにリダイレクト。マイスペフェイスブックのページは残して公式サイトは止めちゃったみたいです。なんだかこれも淋しい…。

 しかし、ちょっと嬉しい話題も。そのメールに「Please enjoy my work with the band on the upcoming EP.」とあるのですよ。脱退前に何かレコーディングしている模様。楽しみ!! Myspaceにあったbryan scaryさんよりのメッセージにも「最高のドラマー・Brianが脱退するのは淋しいけど、これから色々計画してるぜ!!」的な事が書いてあります。(イヤ本当に英語力無くて(笑)

 こまめにマイスペ辺りをチェックしないと情報見逃しちゃいそうですね。
bryan.jpg
↑マイスペに貼られている新しい画像。可愛い、気になる。何なんだろう?セサミっぽいけど明らかにBryanさんだし。右上のロゴはドイツのラジオ局のもののよう? こんなビデオ作ってるのなら見てみたいなぁ

 ってヤバ! ググってる場合じゃなかったんだ(笑)

チェリーボム!GET

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 日付の変わる20分程前だったけど、もしかして…と思い、itunes music storeを覗いてみたら…、ありました。
 CHERRY-JACK TATI's JACKFRUIT SINGLES#5(←itunesが開きます)早速DL。ジャック達HPでも早々と歌詞がアップされてるし。うわぁ。

 今度のジャック達feat. 大田譲 (from ''CARNATION'')は…、また違う顔です。いや、一色さんのヘロヘロvoとかは不同のものなんだけどね。引き出し多いと言うか、進化してると言うか…。大田さんなじみまくりで、もう他の人が考えられない風だし(笑)。

 まだちょっとしか聴いていませんけど、完成度の高いポップチューンじゃないですか?コーラスいい!!! 歌も一色さんの味を温存しつつも洗練されてるよーな。いい感じ。

 「地下室のエミリー」のエミリーって、エミリー・ウングワレーのこと…なのかな?とりあえず聴きこんでみなきゃ。

・CHERRY-JACK TATI's JACKFRUIT SINGLES#5
収録曲は「RAINDROP SERENADE」「地下室のエミリー」の2曲です。
jack-fs-5.jpg

再びDRIVE TO 2010のことなど

カテゴリー: 音楽:その他

 DRIVE TO 2010が羨ましすぎてギリギリしちゃうmarumiです。

 ところで、某みくしには、DRIVE TO 2010のコミュニティがあるそうです。私はびんぼー過ぎてみくしに入会出来ないので(←所持携帯が旧機種すぎてミクシ入会の条件に満たない…)見ることが出来ません。一体どんな話題が展開されているのでしょう?気になるなぁ。

 さて話は変わりますが、明日はジャック達の配信限定シングル「チェリー」の解禁日です。楽しみだなぁ。詳しくは(コチラ)をご覧くださいね。

ど…独身だったら!!!

カテゴリー: 音楽:その他

 この秋、新宿ロフトで開催されるイベント「DRIVE TO 2010」。まだ全貌は見えていないのですが…、現在時点で発表されている出演者。

Part.1
10/5(月)
交渉中
10/6(火)
<オルタナティブ・ナイト> 大友良英、吉田達也、中原昌也、天鼓、sim、山本精一
10/7(水)
<東京ゲリラ・ナイト> アーバンギャルド、航空電子 ほか
10/8(木)
交渉中
10/9(金)
<鈴木慶一プロデュース・ナイト>
10/10(土)
★ <非常階段30周年記念特別ライブ>非常階段、遠藤ミチロウ&久土’n茶谷(ヒサトンチャタニ)、The原爆オナニーズ/原爆スター階段
10/11(日)

ZAZEN BOYS、灰野敬二×チコ・ヒゲ、Phew+bikke+石橋英子(new!)、Lovejoy
10/12(祝)
騒音寺、水戸華之介&3-10chain (new!)、夜のストレンジャーズ(new!)、THE TRASH
10/13(火)
★ 渋さ知らズオーケストラ、三上寛(KAJUZZ)
10/14(水)
<手塚眞プレゼンツ> DIP IN THE POOL 
10/15(木)
<勝井祐二プロデュース・ナイト>sgt. with 勝井祐二(new!)、七尾旅人(new!)
10/16(金)
ヒカシュー
10/17(土)
ケラ
10/18(日)
De+LAX
10/19(月)
★ グランドファーザーズ、架空楽団、シネマ
10/20(火)
ポリシックス、ヨルズ・イン・ザ・スカイ
10/21(水)
★ ロマンポルシェ。、明和電機、サエキけんぞう& ブギー・ザ・マッハ・モーターズ
10/22(木) 大槻ケンヂ
Part.2
10/26(月)
シカラムータ、サヨコオトナラ
10/27(火)
★ 頭脳警察、カーネーション、突然段ボール
10/28(水)
★ <平沢進プレゼンツ> 4-D mode1、シャンプー、PEVO、中野テルヲ (※平沢進の出演はありません)
10/29(木)
バッファロードーター(new!)
 
Part.3
11/4(水)
★ 原マスミバンド、くじら、D-DAY
11/5(木)
★ 戸川純、キノコホテル
11/6(金)
交渉中
11/7(土)
千葉レーダ、大正九年、デッドコピー、CTO branch(岡田徹ユニット)(new!)、ぶどう÷グレープ(new!)
11/8(日)
THE FOOLS、MAJIKA~NAHARU(ヒゴヒロシ+ラピス)、NON BAND(new!)、奇形児(new!)
11/9(月)
恒松正敏グループ、OPTRUM、あふりらんぽ(new!)
11/10(火)
S-KEN & HOT BOMBOMS、Black Velvets(new!)
11/11(水)
★ <リザード新作アルバム発売記念LIVE>リザード、オートモッド(new!)

※★は未確定


 何、これ? 更に「交渉中」の中に私が愛してやまない“M”や“V”もあるかもしれない…らしい…。
 私が独身だったら(笑)、何の迷いも無く、通し券30,000円を購入してるよ。

 あぁ、行きたいなぁ~~。
公式サイトもリンクしておきます。要チェックです。こちら

LP-350

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 更新していなかったのですが、発注していた電子ピアノ「KORG LP-350」届いています。

 価格を考えると、充分すぎるピアノです。音楽教室のある楽器店に展示されてあるクラビノーバなどとくらべると、「…」となる事も無いではありませんが、あちらは価格が3倍以上もする訳で。娘はピアノが到着以来、毎朝5時半~6時には「…ピアノ弾く(ニコッ)」と起き出して勝手に弾いています。(音量は絞っていますよ)
 みるみる上達する様を見て、親バカぶりを発揮しています。

 ところで、LP-350の不満な点ひとつ。それは譜面台。蓋を開けてそこに立てるスタイルなのですが、蓋と本体の間に隙間があるのです。薄い譜面は落ちてしまうし、厚いのは収まりが悪い…。
 という訳で、我が家ではブックエンドを立てかけています。かっこ悪いけど、これなら落ちません…。トホホ。
LP350.jpg

NHK-FMでつのだたかしさん

カテゴリー: 音楽:子供のお気に入り

 今日は、娘の大好きな「ゴンチチの快適音楽セレクション」のある土曜日。で、番組チェックで、NHKのHPを見ていたら、今晩19:20~の「名曲リサイタル」につのだたかしさん&波多野睦美さんが! これはウチの娘のお気に入り~。私も好き~。
 19:20~21:00ということでリアルタイム聴取は難しいので録音しなきゃ。(←4歳児は寝る時間ww) 
 サリー・ガーデンとかめちゃくちゃキレイなんですよね。楽しみ♪

電子ピアノ

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 娘(4歳)は、この春より始めたY音楽教室に楽しく通っています。そこで、練習のために電子ピアノを買うことにしました。

 私の実家には子供の頃に使っていたアップライトピアノが、夫実家にはしまいこんである電気ピアノがあり、どちらも通常は使用していないのですが、現在の住まいに持ってくることも難しく…。EV無し4Fの古い集合住宅である我が家でピアノの練習をしようとなると、コンパクトな電子ピアノを入手するしかないようです。

 余談ですが夫所有の電気ピアノとはこの手のもののようです(正確な型番は不明ですが、夫証言の価格からしてこれっぽい)。アコースティックのピアノと同じ打弦式で、いわゆる電子ピアノとは全く違う物なんですね、今まで詳しくは知りませんでした。電子ピアノ=Electronic piano/digital piano 電気ピアノ=Electric piano。う~んややこしい!! で、ついでに超余談。オンド・マルトノは“電波ピヤノ”だそうです。かっこえ~。

 電子ピアノですが、選ぶポイントは小さい事とリーズナブルな事。なんせ我が家は狭いし貧乏だし(笑)。どうせ幼児の練習用だし…と最初は、ヤフオクやリサイクルショップで適当な中古をと考えていました。でも、なかなかこれといったものが無い。(ヤフオクなどの場合は、送料がネックになったり、そもそも引取に来られる人限定だったり)
 で、結局KORGの低下価格帯現行機種のこちら、LP-350に決めました。
こちらのショップで椅子付き、送料無料57,799円
。はじめ、中古で1万くらいのでいいんじゃね?とか思ってたのからすると、何倍だよ?って感じですが、音楽教室の楽器店に展示されているYAMAHA製と較べると安いです…。

 ちょっと調べてみたところによると、電子ピアノのシェアが一番高いのはCASIOなんだそうです。ちょっと意外ですが低価格帯が売れ筋だからだとか。そして、電子ピアノと言えばクラビノーバ!のYAMAHAは、10万以下の機種もありはするけど、あまり好評ではないよう。そして意外に高評価を得ているのがKORGという構図のようでした。

 という訳で来週には我が家にLP-350タンがやって来る予定。さてどうなることやら。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。