スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

夏が来た~~

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 昨日の朝まではしっとりFrancis Dunneryモードだったんだけど、昨日配信されたジャック達JACKFRUIT SINGLES#3「Lemon」をダウンロードしてからは、打って変わってうるさいロックモード。今、仕事も忙しくてパニック寸前な感じなんだけど、移動中とかにずっと聴きまくりです。
 もうね、これが超長いキャリアを誇るおじさんが中心になっているバンドだなんて何かの冗談みたい。ジャック達って変なバンド、一色進って変な人。

 ここのところ奄美はもう夏か…という暑さなんだけど、眩しい日差しの中うるさいロックを聴きながら街の喧噪をかき分けてずんずん歩いていると、自分が幼児持ちの母であることをうっかり忘れそうになります。(お迎えの時間を忘れるとマズイが…。)

 収録曲は、
 JUMPER feat. 光永''GUN''巌 (from METROFARCE)
 c/w Arcade Cascade

 JUMPERは、でかいドラム(夏秋さん)とうなるギター(キハラさん)が刺激的。もちろんGUNちゃんのベースもポイント高い。最初聴いた時、何となく「ガソリンの雨/近田春夫」(星くず兄弟の伝説)を思い出しちゃいました。
 Arcade Cascadeは、また趣が違うけどいい曲です。イントロのギターが印象的で、なんとなく切ないメロディーも沁みる。
 で、そんな曲になんともいえない一色さんの声が乗る。はっきり言って頼りないヴォーカルだと思うけど、なんとも味わい深い(笑)…多分真似しようと思っても、なかなかあの味は再現できないだろうな…。

 ネットの一部で奥様方に話題沸騰のジャック達、ブレイクしたりして(?)
スポンサーサイト

うたのちから

カテゴリー: 音楽:プログレ

 昼食時にNHKの連続テレビ小説「だんだん」を見ることがあります。(ニュースを後ろ耳で聞いて、“ふるさと一番”で和んで、その流れで)まあ、突っ込みどころ満載なドラマなんですが、ストーリーのはじめの頃は、歌が大好きなヒロインが“うたのちから”がどうのこうの…という感じでした。(今では歌好きという基本設定さえなし崩し??)

 で、唐突に“うたのちから”ですが、コレにすごく感じてしまいました~。
The Gulley Flats BoysThe Gulley Flats Boys
(2005/08/16)
Francis Dunnery

商品詳細を見る

 元IT BITESのギター&ヴォーカル、Francis Dunneryのソロ作。2005年に出ていますが、(覚えたてのitunes USAで)最近入手しました。2005年といえば、ウチの娘が産まれた年。私は日々の日常に必死すぎて、音楽にアンテナを立てることなんて全く!!出来ずにいた頃。(IT BITES後のフランシスを特に追いかけていたわけでもありませんし。)

 で、今更ですが、先日フランシスのソロを聴いてみたいと思い、ソロ・ワークの集大成的なアルバムであり、今のところ最新作らしい2枚組の「The Gulley Flats Boys/Francis Dunnery」を購入(データなので、2枚組と言うのもナンだな…)。
 聴いてみると、スゴクいいんだ~。うっとり。アコギと声だけというものすごくシンプルな曲が並んでいて、フォークソング的な世界。知らない人が聴いたら、プログレ系の厚い音を出すバンドに居た人だとは思わないでしょう。一見IT BITESのサウンドとは似ても似つかない。

 だけど、ちょっぴり切なくてキラキラするような美しいメロディー、色っぽい声。聴いていると、キュッと胸を締め付けられる感じ。あ~。これだよ。私の好きなIT BITESの成分は、ここにあるよ。 IT BITESのいかにもプログレ的なアプローチ、音の厚み、肉付けも魅力のひとつだけど、私のココロをグッと掴んでいたのは、ダナリー成分だったのか!!と認識。
 このアルバム、収録曲15曲にハズレが無い。見かけはシンプルだけど、ものすごく丁寧に丁寧に作り込まれています。全力でお勧めします。あまりに無名なのが納得できません。プログレファンからは“プログレから離れていった人”、プログレに興味の無い人からは“プログレの人”と避けられているとしたら、不幸すぎます。
 多分10年たっても20年たっても大事に聴き続けられるアルバムが1枚増えました。

 ではもうじき出るらしいDVDのプロモ映像をどうぞ。

おじさんになったなあ…とは、思いますケドね。

オマケ。IT BITES、1989年来日時のライブ映像。

このDVD欲しいなあー。

料理UP

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 フダンソウの煮込み完成~。
fudanso.jpg
これは子供用の小さいお皿に入れたところです。

 こちらのサイトのトルコ料理を参考にアレンジして作りました。アレンジした点は、挽き割り小麦・ブルグルを麦ご飯用のに変えたことと、挽肉を合挽にしたこと(家にあったので…)。
 昨年の今頃にも一度作ったら、家族にも好評だったので再び。
 フダンソウは奄美ではポピュラーな食材で、普通は豚骨と煮込む食べ方が一般的です。だから、すごく郷土料理的なイメージが強くて、実は“西洋にもあるらしい”“地中海原産”とかはじめて知った時はびっくりしたものです。スタンダードな郷土料理的食べ方ももちろん美味ですが、バリエーションが増えるのは嬉しいものです。

 それにしても参考にしたサイトでは
>・ふだん草(パズ) 1束(15~20本)
となっていましたが、島の物とは大きさが違うのかしら? 奄美のフダンソウを15本なんて言ったら、山みたいな量ですよ。1本(枚?)の葉が1メートル近くあったりするもんな…。

 最後に料理写真を載せたついでにもう1枚。
ONIRICE.jpg
 先日の節分の時に娘と作った鬼ライスです。
 チキンライスを卵焼きとゆで人参ときざみのりで出来ています。

野菜天国

カテゴリー: 奄美

 夫の実家と私のおばから同時に野菜を貰った。奄美の春は、作物がワサワサだ。
 キャベツ、大根、じゃがいも、人参、ブロッコリー、フル(ニンニクの葉)、ほうれん草、フダンソウ、サツマイモ、そしてタンカン。これ、みんな正真正銘の地場産です。(何せ作ったのは、夫の両親と私のおば)
 たいへん有り難いのですが、置く場所が無い…。冬の内に貰ったかぼちゃとシブリ(とうがん)もまだ台所に転がってるし…。えーっと、足の速いのはどれだ? 下ごしらえしたら、冷凍保存できるのはどれだ? あれこれ頭を悩ませながら、今はフダンソウを煮ております。
 がんばろう!!

唯一無二

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 昨日の夕食時、BGMに「LIMBO島」(メトロファルス)をかける。(夫が不在だったので…)
linbo_iland_big.gif

 予想はしていたけど、我が子(4歳)にも好評。ヨっちゃんの芝居っけは子供にも受ける。それにどうも無国籍サウンドが好きみたい。
 私にとって「風狂伝」~「LIMBO島」の頃は、一番足しげくメトロのライブに通った時期なので、個人的にすごく思い入れが深いのです。
 「風狂伝」の頃と言えば…。好きなバンドの1つだったmetrofarceに別口(AfterDinner)で好きだった横川さんが加入して、激しく驚く(それ以前にも繋がりはありはしましたけどね)と同時にその化学反応?の見事さに驚嘆。大好きなバンドに格上げ!という流れでした。
 私個人の環境も大阪で激務の日々ではありましたが、気ままな独身生活を謳歌していた頃でしたし。…その後、95年には奄美へ帰郷した事もあり、どっぷりとは追いかけなくなりました。(今でも大好き!!ですけどね。)

 とかなんとか、「LIMBO島」は、バラバラ気ままなメトロのメンバーをクラス委員長の横川くんが、まとめあげている感じが素晴しいです。私は既に奄美に帰ってきていた96年の発売ですが、それ以前からライブで演奏していた曲も入っています。1曲1曲はバラバラなんだけど、プロデューサーの力量かヨタロウさんの声の効果か、通して聴くと違和感なし。

 出だしのフレーズからエキゾチックな「LIMBO島」で幕が開き(楽しい~)、2曲目はs○ap?を意識したという(笑)「東京暮色」(s○apかどうかは置いておいても、このコーラス好き)。
 3曲目は上野洋子さんの美しいお声も聴ける「蝙蝠翁」(この曲のイントロをブルガリアンヴォイス風にする…という発想が天才すぎる)。
 4曲目はヨタロウ爆発の「憂いの玉箒」(1曲の唄が、まさに一幕の芝居)。
 で、バンドの雰囲気が伝わってくる「あんなに空が」(これ聴くと、ホントにすげーメンバーが集まってたんだな…と実感します)。
 そしてそして、「風来坊とアーティチョーク」(もっと昔のメトロの色と横川さんの色が混沌と混じり合って、たまらないロックになってる)。
 …と思ってたら次は「オーロラ・レゲエ」(レゲエと言ってもメトロすぎる音。コーラスがキュンと来る)。
 8曲目「ZINGARO」うさんくさい土佐弁がポイント。(もし自分に映像や絵を生み出す才能があったなら、映像化してみたい…じゃきに。)
 9曲目「DOM PERIGNON, NOEL, SANTA MARIA」(ドンペリとか言ってるけど、全然バブリーな感じのないうらぶれ感がたまりません。今度クリスマスにはかけてみたら…、家族に怒られるかな?)
 10曲目「世界の果てでNONと叫びし小さなケモノ」(どこともつかない深淵な所へ引き込まれそう)
 11曲目は、『風狂伝』の「屋根裏アンファン」の本編「宇宙アンファンテリブル」。(全員が次々歌うとことか大好き~。メトロのメンバーはヨタロウさん以外のヴォーカルも味があるなあ。)
 そしてラストはメトロの女房役・光永厳ちゃんの名曲「さまよえる楽隊」。(GUNちゃんって、メトロの良心というか(笑)。はじけるヨタロウさんや、怪しいメリイさんの後ろになりがちだけど、GUNちゃんの居ないメトロはあり得ない…。)

 あぁ、つい全曲語ってしまって無駄に長いエントリーに。それにしても、metrofarceのライブ、また行きたいです。“幕ひとつ吊るせば、そこはもう舞台さ”ということで、シマ(奄美)のどこか野外で(夏の夕暮れの浜辺、東シナ海を臨んで…とか)メトロがライブをしている様子を妄想したりするのでした。

凹むこと

カテゴリー: 仕事・勉強

以前の職場がらみで、ちょっと面倒なことが発生。
夜になってから呼ばれたもんだから何事かと驚いて、子供を寝かしてから行ってきたのだけど。
read more...

月並みですが

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 子供って、大人には思いつかないようなことをしたり、言ったりしますね。
 そんな時、「あはは、あんなこと言ってる」と話題にしたりするのですが、そのままだといつの間にか記憶って薄れて行きます。

 ウチは、子供は多分今4歳の娘ひとりで打ち止めですので、ちょっとした備忘録としてミニブログを作りました。
 もしよろしかったら覗いてみてください。(親以外が見ても面白くないかもしれませんが。)
http://piyo.fc2.com/amamimarumi/

ダラダラ楽屋トーク

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 いつの間にかMoonriders公式サイトの“Radio Dire Morons(Podcast)”が更新されてた。前に月ドラさんとこで見た2009年01月14日の新宿ロフトでの楽屋トークですね。
 もう、これおっかしーなあ。いいおじちゃま達が揃ってどっからどこまでが台詞?でどこからが素なんだか(笑)。「台詞っぽいよ」「セリフィー」…って。「社会の窓」なんて久々に聞いたし。ほんと、ナツアキくん、サイコー!!ってね。
 プッと吹き出しつつ聞きながら、Moonridersには、いつまでもこんな調子で活動し続けてほしいな、なんてどこかでしみじみ思ったり。70歳になっても80歳になってもね。(出来る事なら、「百歳バンザイ! 」に出るくらいまで…。)

(どーでもいい補足)
ダウンロードしたmp3をitunes並べてみると、
 [第1回]渋谷AXスタジオリハーサルより
 【第2回】新宿ロフトにて

と、括弧の種類と全角半角が違うのが微妙に気持悪いです。(自分で直せばいいんですけどね。)

 しかし、Moonriders公式サイトの(特に)TOPページの表示は重いなあ。私は基本的にALLフラッシュのサイトとか背景色が濃すぎるサイトとか苦手なんだけど、Moonriders公式サイトの場合、“もう、重いなあ”とかつぶやきながら許してしまってる。オンナ心って弱いなあ…。恋は盲目、ダメ男から離れられない心理と一緒かなぁ?(違うかww)

否応なくさらされていくものではありますが…

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 娘、4歳。保育所に通っています。保育所というのは、娘にとってはじめてさらされる世間。…家庭内では知る由もなかったことを色々覚えてくるのですね。良い事も、ん~?な事も。
 お友達の影響で、彼女は最近「大きくなったらプリキュアになる」と言っています。プリキュア見たことないのに。
 そんでもまあ、プリキュアの絵のついたノートとかお菓子のおまけとかで「かわいい~」と満足していたのですが、最近「プリキュア、日曜日にテレビであるってよ~。○○ちゃんが言ってた。“フレッシュプリキュア”ってなったって。見たいなあ。」と。テレビ放映されているらしい、という情報を得てきてしまったのです。ウチでは、基本的にテレビは見せていないので「あ、そーなの~?」とごまかしたのですが。(今のところ、それ以上ねだってはきません)

 先日、その「フレッシュプリキュア」ちゅー新番組はどんなものなんだろう?と私だけこっそり試し視聴してみました。
 …あー”。これ、4歳児に見せるべきものだとは、私には思えません。OPの歌の音痴?っぷりとかは、まあ置いとくとして、内容もいきなり「好きな人」とか「告る」とかさー…。それにあのEDって、アイマス動画??
【フレッシュプリキュアED】


【アイマス動画の例(marumiセレクト)】

 どーみても大きいお友達向けです。
 やっぱり4歳児には、ごまかせるだけごまかし通すぞ。

ネットの恩恵を享受

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 先日遅ればせながらMyspaceにユーザー登録をした。なので、「ジャック達」にポチッとフレンド申請なんてことしてみたのです。
 そうすると、GGPさんよりメッセージが。それが定型文とかではないちゃんとしたメッセージで感激!! マメな方だなあ~。たいした事ではないかもしれないけど、こーゆーことしてもらっちゃうと、もう好感度UPUPUPです。(ファンとゆー奴はそういうものです。)
 ジャック達の皆さん、是非遠征してきてくださいね~。
「JACKFRUIT SINGLES#3」楽しみにしています。
lemon.jpg 2009年2月25日水曜日、配信解禁

 

ざわめく密林にて

カテゴリー: 未分類

 入り用の物を購入した際、松岡正剛先生の本をamazonさんが勧めてきた。なかなか良い所を突かれて、ついポチ。
白川静 漢字の世界観 (平凡社新書) (平凡社新書)(1)白川静 漢字の世界観 (平凡社新書) (平凡社新書)
(2008/11/15)
松岡 正剛

商品詳細を見る

知の編集工学 (朝日文庫)(2)知の編集工学 (朝日文庫)
(2001/02)
松岡 正剛

商品詳細を見る

 正剛先生の本は、読んでて感覚的に気持ち良いのです。文体も構成も。(一度講演を聞いたことがありますが、話し方も大変に魅力的でした。)そういえば最近、松岡正剛先生の本を読んでなかったな~。一時はむさぼるように読んだものでしたが。しかし最近のワタシにセイゴオが不足しているって、なんでamazonさんは分かったんだろ?

(1)は相当売れているらしい近著。実は幼児は仮名より漢字の方が覚えやすいという説もあるそうですし、子持ち主婦としても気になる分野。
(2)はだいぶ前の本ですが、正剛先生のあの膨大な知識、恐るべき仕事量のヒミツが多少は理解できるか…?と淡い期待を込めて。

 届くのが楽しみです。

 ついでに正剛先生関連でamazon内をブラウズしてたら、こんなものを発見。
情報の歴史―象形文字から人工知能まで (Books in form (Special))情報の歴史―象形文字から人工知能まで (Books in form (Special))
(1996/04)
編集工学研究所

商品詳細を見る

 コレ、私は増補版ではない古い方を持っているのですが、手放せない1冊なので改訂版など出たら欲しい…と思っていたのですが…。この増補版、既に品切れ状態のようで、中古で出品されている価格が¥ 56,900って!! ちょっとビックリしました。
 せめて古い方、大事に読もう。

ネットで話題の…ってヤツ

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 moonriders公式サイトを見ていたら、3月のライブの対バンは「相対性理論」とのこと。相対性理論とゆーと、アルバム「ハイファイ新書」が売れてるというネット界で話題のユニットですね。
 私はアルバムは聴いていませんが、マイスペースや各種動画サイト等で見た感じでは、いわゆる“不思議ちゃん”系なんだろうけど、戸川純ちゃんよりはもうちょっとドライな印象。ハイポジっぽい…のかな。うん、もりばやしみほちゃんの歌い方に似てるかも。
 でも、こういうユニットがフツーにヒットして、ラジオやテレビでガンガン流れたりするのも面白いですね。(そうなると、いかにも一時のブームで終わりそうではありますが。)
地獄先生/相対性理論


 しかし、気心の知れた昔からの仲間だけに凝り固まらないMoonridersって、やっぱすごいバンドだな~。フツーならもう守りに入る「年齢・キャリア」だよね?

デルジのニューアルバム

カテゴリー: 音楽:Der Zibet関連

 なんと!! 再結成DerZibetがアルバムを出すそうです。それに合わせて、色々なメディアへの露出も増えるみたい。「ROCKIN' ON JAPAN」とか…、10年以上?見てないけど、久々にチェックしてみる?
 マイスペースを覗いて、新曲のサワリを聴いたりしていたら、なんだか嬉しくなっておもわず「フレンド申請」してしまいました。(これまでMyspaceは時折訪れる程度だったので、アカウントは作っていなかったのですが、その為に登録しました。)もう、自分でも笑っちゃうくらいミーハー。

New Album(3月9日発売予定)
“ PRIMITIVE ”
849.jpg
※インターネット、もしくは店頭でご予約が可能です。

====販売方法により初回特典が異なります。====
1.インターネット・店頭販売・・・12Pブックレット
2.オフィシャルHP通信販売・・・メンバー全員のサイン入りアーティストフォト
3.ライブ販売・・・メンバー全員のサイン・握手会


 まあ、事情により「3」は無理なんですけど、「1.2」どちらの方法で入手するべきかが、悩みどころです。なんてツミな企画なんだろう。(これが独身の頃なら、間違いなく1-3全ての方法で入手してたことだろうな。)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。