スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

4歳

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 今日は娘の誕生日。

 甘えん坊の娘は、保育所に着いてもバッグから荷物を全て取り出すまで「まだ行かないで」と言い、全て配置し終えてから「バイバイ」が恒例だったのですが、1週間くらい前から「誕生日が来たら、荷物を出すのを待たないでもいい」と約束していたのです。

 今朝、私は特に何も言わなかったのですが、部屋に入るとバッグをトンと床に置いて「バイバイ」と自分から。ちゃんと覚えていたようです。そうやって成長していくのね。お母さんもがんばらなきゃね。
スポンサーサイト

気になっていること

カテゴリー: 未分類

 えっと、昨日の「鳥肌実」ライブを見て…、モヤモヤと思っていたことがモヤモヤモヤくらいになってます。

 以前に坂本美雨ちゃんの公式サイト(多分)で見た風太兄(下のジャケ写の子の大人になった姿)
東京は夜の7時東京は夜の7時
(1994/05/25)
矢野顕子

商品詳細を見る

が鳥肌実に見えたこと。
 今、その写真を探そうとしても探せない。見返せないからモヤモヤ。
 だから何だと言われたら何でもないんですけど、美雨ちゃんは「美形の風太兄」と連呼していたと思います、確か。いえ、いいんですけど。

※やっ~と見つけた
やっぱり似てる…ヨネ?

誕生パーティー

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 今日は娘の4回目の誕生パーティー…ということで、両方の祖父母が集いました。(娘の誕生日は明日ですが、日曜ということで)
 木曜日から、取引先との付き合いでの会合、受講生の皆様との懇親会、鳥肌ライブ(笑)と3連チャンで夜間外出したので、けっこう体がキツイ…(こーゆー時に年齢を感じます)。でも昨夜0時を回ってから下ごしらえをして、なんとかちらし寿司だのなんやら作ってみました。
 私はね、祖父母4人が揃うとなると、アレコレあるのですが、娘視点では幸せなことだよね。両方のじいちゃん・ばあちゃんが一堂に会して誕生日を祝ってくれるなんて。
 お小遣いやら「リカちゃん人形」やら頂いて、娘、絶好調。
 私の妹からは毛糸でコロンと手編みしてくれた髪ゴムが届き、下の弟からは「着日が1日遅れるけど、本を送ったよー」とメール。上の弟からは、正月に先渡しで素敵な本をいただいているし。
アリスの不思議なお店アリスの不思議なお店
(1997/11)
フレデリック クレマン

商品詳細を見る
(幼児には難しいようでいて、自分の知識の範囲内でそれなりに理解できるみたいです。すっかりお気に入り。)

 夫の妹からも、おさがりだけど「そろそろ替え時でしょ?」とジュニアシートが届く。

 こんなにみんなに愛されて幸せだよ、としみじみ思う。

 ちなみに私たち父母からのプレゼントは
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)(1992/05/10)
宮下 久夫
商品詳細を見る
(一番華の無いプレゼントだ…。でもコレ大人にも面白いです。絵と象形文字と漢字が載っています。)


 食卓は、私が作った料理にプラスして、両祖父母があれこれ持ってきてくれたので、あふれかえる料理…www。(作ったけど結局出せなかったモノもアリ。アレホド何も持ってこないで!!と言ったのにな~。まあ、ありがたいんですけど。)
 そして(ポイントで引き換えた)ケーキ。もーお腹は大満足すぎ。※ちなみにこのケーキ屋さん、地元でケーキ屋とベーカリーを数店やってられるのですが、有効期限無しで共通で使えるポイントカードが嬉しいです。パンでもスタンプ付くし、500円でスタンプ1個なんだけど、700円の買い物の場合、スタンプ1個と小さなスタンプ2個…。そして次回合算してくれるという良心的なサービス。2年くらいかかった気もするけど、カード3枚でデコレーションケーキ5号が貰えるとすごく得した気分です。(ちゃんと○○ちゃん、おたんじょうびおめでとうって入れてくれたし)

 あ、もうすぐ日付が変わったら本当の誕生日だ。あっという間の4年。これからも楽しみです。

いきなりですが

カテゴリー: 未分類

 年が明けてから、あがた森魚さんネタばかりのこのブログですが(昨日はあのねのねですが)、ご縁があって、本日「鳥肌実」(音注意)の演説を聞きに行ってまいります。知人もなんかやってくれるらしいし。
 ところで鳥肌公式サイトには「自家用霊柩車」のスライドショーがあるのですが、そのBGMになんか聞き覚えが…。う~ん。…あ、そうだ macユーザーおなじみのiphotoでスライドショー作るときのサンプル曲だ~。公の場にアップするモノに使っていいんだっけ?あーゆーサンプルって。よくわかんないけど。

やめてください

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 以前にもこんな記事を書いたことがありますが、ウチの夫は、時々娘(まもなく4歳)にミョーな歌を教えるのです。(この記事で書いた「バンザイのうた」を唄っていたニッポン放送元社長・亀渕昭信さんは、この春からNHKラジオでDJ復帰だそうですね。)

 先日娘が「♪ネコ、ニャンニャンニャン…」とはしゃいでいるので、「それ誰に習ったの?」と聞いてみると、やっぱり「お父さん」。「赤とんぼの唄」やら「魚屋のおっさんの唄」も教えてました…orz。今時の幼児に教えてどうする!! きっと、クラスのお友達のお父さんでも知らないかもよ?(ウチの夫の年齢を考えると、クラスのお父さんたちが子供みたいなモンで…。)

 娘が将来同世代の中で浮いた子になったらどうするんだ!!



 さて、今日は年末に講師を勤めた研修の受講生の皆様との新年会です。早めに夕食の支度等片付けて、後は夫に託して出かける準備しなきゃ。(ヘンな唄教えないでね。)

有楽町へ行ける方、是非。

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

■「歌鬼2~阿久悠 vs.フォーク~」イベントにご招待!
 アルバム「歌鬼2~阿久悠 vs.フォーク~」発売を記念して、
 ニッポン放送イマジンスタジオにてイベントを行います。
 スペシャルなライブやトークをお楽しみいただけるこのイベントに
 30組60名様をご招待いたします。
 ※応募締切り:1月30日(金)18:00
 日時:2月6日(金)開場 18:00 開演 18:30
 場所:東京有楽町・ニッポン放送 B2F イマジンスタジオにて
 出演:渡辺真知子、あがた森魚、りりィ&洋士
 司会:齋藤安弘
 応募はhttp://www.universal-music.co.jp/gaki2/のフォームより。

だそうです。

 いろんな意味で興味深いイベント。無料ということですし、自分が行ける環境にあれば力一杯応募するんだけどな。
 たぶん「津軽海峡・冬景色」を唄うあがたさんが見られるはず…。見たい、見たい!! いかにあがた色あふれる物に変化しているのか興味ありすぎですよ。

あがたさん on TV

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 BSまるごと大全集 リクエスト!日本のフォーク&ロック(2009.1.17 午後8時~11時23分 BS2)を録画して視聴。目的はもちろん生出演でライブされるあがた森魚さん。
 番組全体としての印象は、ちょっと中途半端。“懐かしの”フォーク系がメインなのか、80年代pops、ニューミュージックがメインなのか焦点が定まらない。(飛ばし飛ばししか見てませんけど…)司会は、ばんばひろふみさんと谷村新司さん。RCサクセションで始まって、吉田拓郎や井上陽水、ユーミン、尾崎豊、小比類巻かほる。そしてリクエストランキングのトップは浜省…って、ちょっと幅広すぎじゃないです?どっちかに絞って蔵出し映像をいっぱい見せてくれる方が、こういう番組では嬉しいなあ。(オンエアされる映像も当時の映像ではなくて、微妙に新しいのだったりして、ちょっと残念)

 目的のあがたさんライブは満足。サポートは、武川雅寛さん(Vn.)高橋佳作さん(key.)。曲は、まあこういう場ではアレしかないわけですが。たまにはTVで「いとしの第六惑星」とか「水晶になりたい」とか「百合コレクション」とかを聴いてみたいなあ。でも「赤色エレジー」はやっぱり凄い曲で。これがヒット曲だった頃をリアルでは知らない世代であることが本気で悔しかったりもします。
 ところで、テレビでのあがたさんって、あがたさんを全く知らない人や、「一発屋」的に記憶している人にとってはどう映ってるのでしょう? どんな場にいてもなんとなく「浮いている」感のあるあがたさんの空気が私にはたまらないのですけどね。

 ちなみに今回DVD-RAMに録画したデータをPC(mac)で観たくて、ちょっと頑張りました。CPRMめんどくせ~。(別に違法に配布したいわけではないのにな…)

アルバムの楽しみ、シングルの楽しみ

カテゴリー: 未分類

 ゆうべ久しぶりに「童夢/ムーディー・ブルース」を聴いた。
doumu.jpg
 これはやっぱりいい。ジャケットも私の「好きジャケ」企画をするならば、当然候補に上がるだろうけど、中身もいいし、邦題のセンスも好き。
jus.gifついでに、彼が唄っていると思うと、ミーハー心がくすぐられるところもまた良いし(?)
 プログレの名盤的に語られることの多いアルバムだけど、「プログレの」という冠無しで、美しいメロディーが堪能できるpop、rockミュージックとして好きです。
 もう語り尽くされた感もあろうから多くは語らないけど、そんなに大仰な大曲があるわけではないのに何度聴いても飽きない。やっぱり全曲通して聴くための構成(曲つながってるし)。1曲1曲の曲をポンと単品で聴くのではなくそれぞれの関係とか流れも込みで楽しめる「アルバム」っていいなあ。

 とかなんとか考えていたところで、今日はひたすら「恋はアマリリス/moonriders」を聴いた。
ama.jpg
 これは、配信のみでリリースされたムーンライーダーズの新しいシングル。「アルバムって良い」と言った舌の根も乾かぬ内だけど、シングルも良いね。アナログ時代~CD時代とあまりシングルを買う習慣が無かったのだけど、1曲を大事に楽しめるのかも?と今日、思った。
 この曲はもうキャーって言うくらいスウィート。切なくて、やっぱりどこか自虐的で、抱きしめたくなる。…もうすぐバレンタインだしな~。もしかしたらヒットとか…しないか。

夫に宣言

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 ついに最大の難敵であるところのウチの夫に私の野望を宣言。
私「あがた森魚、かけてい~い?」
夫「え”~!?」
私(夫の反応は無視して“バンドネオンの豹”をかける。)
夫「……。」
(2人ともそれぞれ自分の仕事)←※我が家は、自宅で別々に仕事をしています。
(09「誰が悲しみのバンドネオン」がかかった時)
夫「?それ、いい曲だな。ちょっと音大きくして。」

 それをきっかけに私は「このアルバムは、私をあがたワールドに導いてくれた大事なアルバムなんだ」とかこのアルバムには誰それが参加してて~とかそんなことをひとしきり。そして、「私ね、いつかきっとあがたさんを奄美に呼ぼうと決めたの。」と夫に宣言。
 すると、夫が「へ~。そんならなんか行動しないと、いきなりは絶対無理だろ?」と言うので、(私は内心キタ━(゚∀゚)━!!!!!)「うん、まあ、ブログでは騒いでる。(URLはヒミツだけど、ブログをやってることはカミングアウト済み。)でも、それだけじゃなんだから」「とりあえずファンクラブ入りなおそうと思ってる。そして、奄美にファン有り!をアピールするの。」
夫「ふーん。」

 …というわけで、夫の了解はとったものとみなしてファンクラブ入会申請します。ほほほほ。

愛しくて、たまらない。

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 これを見たら、胸がいっぱいになってしまった。
あがた森魚 『惑星漂流60周年!』ドキュメンタリー予告編」

youtube内あがた森魚チャンネル

 こんなにかわいい人、他に居るだろうか!?(失礼な言い方だけど)これで60歳だとかそういうことは、もはやどうでもよくて。この人もやはり、地球へは「ちょっとネクタイを替えに」来た宇宙人なんだろうか。(稲垣足穂の名言です)
 あがたさんの歌、言動はイチイチ私の胸にズキンドキンと来る。う~、やっぱりいつか絶対にあがたさんを奄美へも!! いや、マズこの『惑星漂流60周年!』ドキュメンタリー完成の暁には上映会を開けたらいいな。

 ホントに大好きだ!!(いつまでたっても、アイドルに夢中になる中学生レベルな私です。)

そういえば、一年。そして、ひとつの夢。

カテゴリー: 未分類

 ふと気付くと、このブログをはじめて(だいたい)1年。

 いろんなことがありました。育児に専念する専業主婦から、一応“個人事業主”なんてものになったのもこの1年のこと。まだまだ安定しているとは言いがたいけれど、なんとかやっていけそうな気がしてる。娘もずいぶんおりこうさんになって、私が夜間に出かけたりも(言い聞かせると)出来るようになりましたし。

 完全に後ろ向きになっていた音楽リスナー生活も、ずいぶん現役感(笑)が出てきた気が。例え、既に持っているCDを聴きなおすだけで一生を送る時間には足りたとしても、やっぱり新しい発見も欲しいものねえ? 家計的に新しいCDをバンバン買うような余裕は無いので、ボチボチですけどね。

 そして、前からなんとなく思ってた夢、けっこう本気で実現したくなってきてます。
 それは…。私の永遠のアイドルあがた森魚さんをいつか奄美へ呼ぶこと!! やっぱ、どうしてもシマであがたさんを見たい。95年にUターンしてから、1回はあがたさんライブを見に東京まで遠征したりもしましたが(98年のプラネット・アーベント)、そうそう行けないし…(総額10万超えますので)。待ってても来てくれないし、自分で呼ぶ方法は無いかしら?と最近考えるようになりました。
 そりゃ、今すぐに、は無理です(笑)。行動力も資金もナンにもありませんから。でもいつかは…! こっそり夢想しているより、ムリムリでも宣言しちゃった方が、実現が近くなりそうなので、無謀にも宣言してしまいます。
 いつか必ず、あがた森魚・奄美ライブの開催を実現します。(←言っちゃった~。)

FMアンテナ

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 この記事で書いたように年末に新しいコンポが我が家に来ました。今までボロラジカセで聴いていたのと較べると、ラジオ環境がかなり向上したように思います。…が、ウチは電波が弱いので、特にFMはクリアとは言いがたい状況。
 山の多い奄美大島だし、ウチは特に鉄筋住宅で網入りガラス。電波遮断されまくりなんだからしょーがないよ…と私は納得していたのですが、夫があきらめられないようで。FMアンテナを買う!と言い出しました。(元々電波とかなんとかは、彼の得意分野です。)

 そして夫はアンテナを買ってきたのですが………。デカッ!!!!(1810×1920×470と書いてあります。)こんなでかいアンテナを立ててる家なんて見た事がないくらいの大きさ…。なのに、彼はこれを室内で、天上から吊るつもりだと…。狭い賃貸なのに(ググってみると、確かにそういう方法もあるようですね。)
 そして家の中でグルグルやっていたのですが、良い結果が得られず。電波の弱さは想像以上だったようです。網入りガラス、恐るべし!?

 結局屋上にアンテナを立てることにしました。一戸建てならなんとでもDIY出来るのでしょうが、ガッチガチに鉄筋のビル。さすがに自力では厳しいので(実は引っ越してきた当初TVのアンテナは自力で設置したのですが、ドリルで固定とか出来ないので大変だったのです。←台風の度にアンテナが動きます。)業者さんを呼ぶ事になりました。

 夫よ、君のやりたいようにそこまでするんだから、クリアなFMを聴かせてもらえるんでしょうね!? FMは、NHK-FMと地元ローカルFM・あまみエフエムしかないんですけどね。

食べてみた

カテゴリー: beauty

 先日届いた マイクロダイエット。ボチボチ食べてみています。
 ドリンクタイプは、まあ想像どおりの感じ。やっぱり「いかにもダイエット食」なので、子供と一緒の食事時に取り入れたら、きっと「それ何~?なんでお母さんだけご飯食べないの?」攻撃に合うことでしょう。…だから、やっぱり子供が居ると、こういうのの実行って難しい!!と思ったのですが、強い味方がありました。
 “パスタ&リゾットタイプ”と“シリアルタイプ”。これだったら、けっこう食事っぽいので、違和感も少なく子供の前でも食べられる。「お母さんは、今日はこっち食べるね!!」とか言って。
 朝は、トーストとスープを食べる夫と子供の横で、「チョコグラノーラ」を食べてみました。(「パンが2枚しかなかったの」と言って。)すごくお腹がいっぱいになるのにビックリ。いつもの朝食よりもしっかり食べた感じでした。(こっちの写真撮り忘れました。)
 そして今晩は、夫や子供が汁物を食べている器と馴染むお椀で「カニとキャベツのクリームソースパスタ」を作ってみました。(深めの器で子供からは中は詳細には見えないところがポイント
micro_soup.jpg
「カニとキャベツのクリームソースパスタ」
 ※差してあるレンゲはちょっと懐かしい「ごはんがススムくん」のもの。


 スープを多めにしてもけっこう濃厚な味で、ダイエット食だという物足りなさはあまり感じませんでした。

 ドリンクタイプしかない置き換え型ダイエット食だったら、色々な味があったとしてもやっぱり飽きてしまったり、実行しにくい局面もありますが、こんな風に普通の食事と似たものが選択肢としてあると、続けやすい気がします。

 こんな感じで、しばらくまったりチャレンジしてみたいと思います。まあ、まだ結果は出ませんが。ちょっと楽しみ。
 マイクロダイエット公式サイト

かわいい~

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 MoonRidersのMyspaceで「Tokyo, Round and Round」のPV視聴。
Tokyo, Round and Round

 パタパタとペープサート的な動きがラブリー。頭の中でつい「2曲目は“Tokyo, Round and Round”、うたは、MoonRidersの皆さんです」と、みんなのうた的に再生されてしまう(笑)ま、歌詞はそう可愛いモノではないのですが。
 一見するとかわいらしげなので、娘(3歳)に「みんなのうた」に混ぜて見せてしまおうか…という衝動に駆られる母なのでした。

先日うっかり消したポスト

カテゴリー: 音楽:その他

 今更だけど書き直してみる。
 下の画像は、12月18日頃のlastfmでの私の“ベストアーティスト”のスクショ。
lastfm.jpg
 なんかBryan Scary大躍進中です。

 月ドラさんのこの記事でたまたまMyspaceを覗いてみたのが運のツキ。
 丁度、ジャック達のおかげで音楽配信初体験を済ませ“それまでは眼中になかったけど、itunes storeも面白いかも?”と思っていたタイミングだったこともあり、いきなりitunes U.S. storeへ。U.S. の方にもアカウントを開設し、ダウンロードしてしまったのです。(その場の勢いって怖いね。つい数ヶ月前までは、日本のitunes storeさえ使ったことなかったのに…。)

Flight of the KnifeFlight of the Knife
(2008/04/01)
Bryan Scary

商品詳細を見る

The Shredding TearsThe Shredding Tears
(2007/02/20)
Bryan Scary

商品詳細を見る

 バリバリに“今”のバンドなんですが、ぱっと聴きはネットでのレビューでよく見かけるようにQUEENやYES、XTCとかの感じ? 最近の洋楽シーンを全く知らない私でもすんなり(笑)聴けます。よく聴くとさほどQUEENっぽくはないんだけど、ヴォーカルとコーラスがそんな感じなのね。(そのへん、よく比較されるMIKAにも通じるかも。←最近の洋楽シーンを知らない私でもかろうじて知ってるww)
 そして、いろんなバンドのエッセンスがぐるぐる立ち現れる感じが楽しい。Bryan Scaryという人の“ひととなり”やここに至る経緯を全く知らないので何なんですけど、けっこう変な人かな?(欧米では、7-80年代回帰のムーブメントがあったりするのかしら?)こんな人がもし身近に居たら楽しかろう、と思わせるような…(←コラコラ)。

 はじめて私がMyspaceで試聴した時、一番最初に思い出したのはIT BITESでした。全然違うんだけど、共通点は多分「複雑な味の餡をソフトな皮に包んでPOPに仕上げている」ところ。音の洪水なんだけど、歩きながらIPODで聴くのが気持いいようなPOPミュージックです。最初の1週間くらいは、ほんとにあきれる程聴いてました。そして上記のショットの状態に(笑)。

 今回は配信での購入だから、詳しい歌詞とか詳細は分からないけど、1stも2ndも多分飛行機か何かをテーマにしたコンセプトアルバム。コンセプトアルバム好きとしては、歌詞等もいずれ捜索しておきたいところです。やっぱりホントは物=CDがある方がイイ!!

 だけど、近場に大型店などのない田舎住まいとしては、あまり出回っていないものが数十秒で入手できるこの状況は、ちょっとエポックメイキング。ちょっとした裏技(と言う程でもない)で、日本のitunes storeにないものもダウンロード出来るなんてね。UKとかITALYにも激しく興味あるなあ…。(実際問題として、U.S.のアカウント開設は拍子抜けする程簡単だったけど、その他はちょっとカードの入手が厳しそうですが。)
 配信での購入は、モノが無い所がデメリットなんですけど、反面配送されてくることが無いので、夫に見つかってグダグダ言われない…という事でもあり(笑)。あ~こんな技覚えちゃって危険な兆候だな~、と。

年末に買ったモノ

カテゴリー: 音楽:その他

 実は年末に新しいコンポを買いました。
 以前使っていたモノが逝ってしまってから、ボロラジカセとPC、ipodだけで音楽生活を送っていたのですが、やっぱり物足りないので思い切って。……と言っても、さほど高価な物は買えませんが(笑)

 ウチの夫は、昔のオーディオマニアとゆー奴で、あーだ、こーだとうるさいんです。金に糸目をつけず、素晴しいAV環境を手に入れる可能性があるのなら、いくらでもこだわってろ!と思うのですが、現実的にはどうせ安物にしか手が届かない。(今の家では、彼が某音響メーカーに勤務していた頃に使っていた大きなスピーカー等を持ち込むことすらできないわけで…。)
 「上を見てると、いつまでもボロラジカセのままよ?どこかで妥協しなきゃ」と言い続けて、やっと先日夫が納得したんですね…。

 そして、なんとか買わせたのがKENWOODのUD-E77WSD。4万ほどで買える庶民的なミニコンポです。
ud_e77wsd_m_l.jpg
 夫はきちんと近所の家電量販店で試聴をして、その中からマシな音の物をセレクトし、価格コム等で口コミなどをチェックしてました。(私なら、“もー、これでいいでしょ”とあまり考えずに即買いするとこだ。)

 これ、値段の割には素直な聴きやすい音で良いと思います。
 そしてね、私的なポイントはSDカードとUSBメモリが使えること。ラジオやCD、AUXからSDカードやUSBメモリに録音できるんです。…ということは、ボロラジカセをAUXに接続すれば、昔のカセットテープのデジタル化がラクチン!!ターンテーブルを調達できれば、LPもおとせる!!
 使ってみて盲点だったのは、USBメモリ内に録音されたデータがWMAだったことです。これ、そのままではmacのitunesに読み込めなくて、ちょっと手間。だけど、それは致命的なことではないので、まあ何とか。

 これから、娘のためにバンバン「お話でてこい」を予約録音していく予定なのですが、まずは試しに手持ちのカセットのライブ音源をUSBに録音中です。
 色々やってみる時間が取れるといいなあ~。

去年は…

カテゴリー: beauty

 太った…。1年で、というか断乳してからの2年弱で、ふと気付くとヤバすぎる程。以前の服は着られないし、この体に合わせて新しく買うのは「負け」な気がする。
 で、今年はダイエットしなきゃ…と、年末に注文してあった「マイクロダイエット」が、夫実家から帰った日に届きました。

 この手の置き換え型のダイエット食品は、実は独身時代にも一度試してみたことがあります(6年程前かな?)。それもそれなりに効果を出す事は出来たのですが、もっと高級なマイクロダイエットにも、ずっと興味があったので。年初の勢いでポチってみたわけです。(根気がないもので、自己管理でダイエット、とか運動でダイエットとかムリなんです。)

 それにしてもでかい箱にビックリ!! 何が入っているのかと思うと、たくさんのマニュアル・説明書や会社案内、そしてオマケにバスソルトやボディーウォッシュが入っていました。わお、親切!
micro1.jpg

 とりあえず読破するのが大変なくらいの分量ですが、対面でなく通販でとなると、これくらいしてもらえると心強いかも?ボチボチ読んでいくことにします。(ダイエットの状況に応じてアドヴァイスをするメールも届いたりして、キメ細かさにけっこう感心しました。以前利用した某社はここまではなかったなぁ。←そこが今どうなのかは知りませんが。)

 ゆうべ早速おまけのバスソルトとボディーウォッシュを使ってみました。久しぶりにのんびり入浴してゆったり優雅な気持。体もポカポカになりました。
 すっかりいい気分になってマイクロダイエットになんか好感を持った私。さ、子供に気取られないように(気付かれると、色々うるさいので)のんびりめで食事置き換えを開始してみます。

あけましておめでとうございます!!

カテゴリー: 奄美

夫実家より還ってまいりました。

今は…、しばらくは何も食べたくない気分でいっぱいです。
島の正月は、「食べろ、食べろ(ミショレ、ミショレ)攻撃」に終始するのです。もてなしの気持の表現だと分かってはいても、キツイです。あ~、やっぱ家が一番。(どんなに狭くてボロでもね。)

奄美(北部)の正月の風景】
・三献(サンゴン)
 一の椀…吸い物
(昆布・餅・海老・揚げ魚・椎茸・かまぼこ・ネギなどの具に、昆布・椎茸のだし汁をかけたもの。具や出汁は、家庭によってだいぶ違うようです。)
 酢の物…刺身など
(刺身や酢だこときゅうりなど。海のもの、という以外は家庭によって違うようです。)
 二の椀…鶏汁
(鶏のスープにしょうが、ネギ、豆腐、春雨など。これも家庭によってずいぶん違うようです。)
 これを順にいただいた後(この時人数が奇数になるようにしないといけないようです。)、家長より床の間に備えた盛り塩から昆布・スルメなど(これも海のもの、という以外は家庭によって違うようです。)をひとりひとり手渡しでいただき、杯に1杯酒をもらいます。

==ここまでが、きっちりこなさなくてはならない儀式==
 後は、前日までに作った色々な料理が供され、宴会となるわけです。その間にお年始のお客様が見えたりします。
 内地の所謂おせちのような“お重につめて3段よ”的なものはありませんが、正月準備が楽かと言うとそうでもなく、田舎の方の家なんて、“いったいいくつの鍋が出てるの?”という状態…。最近は簡略化する家も多いと思いますが、やっぱり大変です。

 あと、お年始のお客様が見えると、少なくとも三献の三品はお出しするのが習わしです。何件もお年始を回る方も行く先々で吸い物等を食べなくてはなりません。決まりですから。
(私の“何も食べたくない”も、ココに原因あり。)

 イロイロ不合理なよあ~と思う点もありますけど、これも伝統。簡略化されすぎて、無くなってしまうのも寂しい気がします。だけど、今の60代overの方々からそれ以下の世代に代替わりした頃はどうなっているんだろう…?私たちの世代が中心になる頃、伝えていくことが出来てるのかな?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。