スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

genius(itunes)

カテゴリー: itunes・ipod

 久しぶりに更新。
 ちょっくら忙しくしていますが、そんな日々も仕事の合間や移動のお供はitunesipodなわけです。
 そんなitunesのgenius機能といえば

 >パーフェクトなプレイリストを作ってくれるGeniusの登場です。曲を聴きながらGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作ってくれます。Geniusプレイリストで、ライブラリに埋もれていたお気に入りの曲を再発見しましょう。

 というものですが、コレ、全く使えないんですけど~。

 itunesの中に入れてあるどの曲を選んでも、
ピクチャ-1

怒られちゃう

 もっとメジャーなのならOKかと思って、やってみても、
ピクチャ-2
やっぱりダメ。

 ほんじゃ、itunes storeで購入したのなら?
ピクチャ-3
玉砕…。

 そんなに使いたいのかと言われると、別にそういうわけではないのですが、なんか軽く悔しい…。いったい何なら使えるのですか?genius。(ちなみにgeniusサイドバーは表示されます。)

 どなたか『この曲なら使えたぜ』という情報があったら、教えてください。私のライブラリの何がいけないの~?
スポンサーサイト

新しいタイプの仕事

カテゴリー: 仕事・勉強

自分にとって、新しいタイプの仕事。“講師”。

1件の研修で補助講師、もう1件で主任講師を勤めることに。
補助の方は、なんとかなるとして、もう一方が問題。大丈夫なのか!?

さあ、資料作り、がんばらなきゃ。

ODEUR 71(コム デ ギャルソン)をウエストのあたりにちょこっと付けて、自分をシャキッと。
71.jpg
※個性的なのに悪目立ちしない香りなので、なんとなく長いつきあいになっているお気に入りの香水。図書館とか文房具のようなイメージ。

genius?とか

カテゴリー: 仕事・勉強

 genius(=天才)と言っても、itunesのgenius機能は全然天才じゃない、ダメダメだ、とかそういう話ではありません。(←事実ですが)

 先日結局預かることになったPowerMacG4。ハードディスクを取り出して、Drive Genius2を使ってみたわけです。(離島は、メーカーや販社のサポートに簡単に頼ることはできないので、出来る限り自分たちでなんとかせざるを得ない。)
Drive Genius 2Drive Genius 2
(2008/08/08)
Macintosh

商品詳細を見る

 結果は玉砕。色々やったのですが(詳細は省きます)ハードディスクのボリュームが認識されないので“修復”かけられない。

 で、次にData Rescue II。
Data Rescue 2 レギュラーData Rescue 2 レギュラー
(2006/07/07)
Macintosh

商品詳細を見る
 
 これはOKで、データはほぼ復元できました。(念のためのクローンも作成。)

 ディスクウォーリアとかも試してみたかったのですが、わざわざそのために取り寄せるのも面倒で。(地元のお店には在庫無し)

 それで、新たなハードディスクにOSを再インストールして可能な限りデータを戻すことにしました。
 でもなぜかOS9で起動できないんです。(クラシック環境でならOKだけど)先方では、今までOS9メインで動かしていたので、まだちょっと悩みどころ。クラシックで動かすことで納得してもらえればよいけど…。
 いいかげんOSXにしませんんか~?そのイラレ8.0…、まだ使う?

 さ~て、さ~て、どうしましょう。

 本業も忙しいしなあ…。

古本屋で

カテゴリー: マンガ・アニメ

 仕事帰りに近所の古本屋さんで、評判が良いらしい『オトメン』1&2巻を購入。(各190円)
 オトメン

 忙しい、忙しいと言いながら、他所から預かっているmacのデータ救出中に読む。(言い訳すると、私のメインマシンwが塞がって使えなかったし…)

 面白かった。
 しかし誰かを思い出す、この設定。武道をたしなむ野郎が可愛いモノ好きって…、ウチの弟2のこと?(とりあえず美形かどーかは置いておく)
 8歳下の弟2は、柔道をする男なのだが、実は子供の頃から少女漫画を読む。(あきらかに姉の影響だが。)彼が、小学生時代にまず気に入った漫画家は坂田靖子大先生!『闇夜の本』の化け物たちがお気に入りでした。(カワイイよね~。)
闇夜の本 (3) (ハヤカワ文庫 JA (537))闇夜の本 (3) (ハヤカワ文庫 JA (537))
(1995/12)
坂田 靖子

商品詳細を見る

 そして山田ミネ子先生のイクチオステガと風々ちゃん(超ラブリー。画像が探せず…。でも公式ページのイラスト集にそれっぽい化け物系のラブリーなイラストあり。)。
 やけにマイナー路線だな、オイ!というところは目をつぶるとして(その責任を追求すると、自分に来るからw)めでたく、かわいいもの好きのゴツい男に成長しております。

 『オトメン』は6巻まで出てるらしいので、そのうちまた(古本屋で)探しておきましょう。実家に置いておくから、正月にでも読むといいぞ、弟2よ。

迷惑コメント対策

カテゴリー: 未分類

 FC2ブログは(他所がどんなかを調べたわけではありませんが)対策せずに放っておくと、迷惑コメントが多いですね。
 そこで少し前から「画像認証」を挟むようにしているのですが…、ひらがなで『ぜろ さん よん ご』とか出るこれ、どうも評判が悪いのです。知人から『コメント入れようとしたけど、なんかダメだった』と言われたり。

 なので、外しちゃおうかな~、でもな~と迷っていたときにつきつき日記Fさん
 >【FC2ブログ】迷惑コメントの9割は、たった9文字で禁止できるなる記事を発見。なんと「oska,osaka」の9文字を禁止するだけでかなりの効果がある、と。

 ほんとなら、かなり嬉しい。
…ので、本日より画像認証外して、試してみます。

紙小僧

カテゴリー: 未分類

 某身内のブログで紙の話題が出て(?)株式会社 竹尾の紙を思い出したのですが、前から思ってたのだけど、あの版画風のマークはかわいい。
 で、ちょっとホームページを見てみると、「紙小僧」っていうのね。※ページの下の方にあります。
 やっぱりかわいい。

 それと、紙のミニサンプルセット、自分用にも欲しいなあ。紙の見本って、特に仕事に使わなかったとしても、なんだかワクワクするから。

暑い

カテゴリー: 奄美

今日は仕事その他でけっこう歩き回った。11月なので、薄手カーディガンを羽織っていたのだが(中は半袖T)暑かった…。汗ばんだ。
本日の気温は25度くらい?ジメジメして蒸し暑かった。
秋は…?冬は…?

がんばれOS9

カテゴリー: 仕事・勉強

 以前勤めていた会社のDTPオペくんから電話。『ぼくのmac(Power MacG4(OS9))が立ち上がらないんです…。CDで起動する時ってどうするんでしたっけ?』
 パワーボタン押したら、[C]のキー押してねと伝え、たぶんどこかにノートンのCDがあるはずだからそれも使ってみて、とか伝える。
 更に聞くと、進行中のファイルがHD内にあると言うので、ターゲットモードを使って別のmacからデータを吸い上げる方法を教える。

 後は、HDDを取り出してデータを救出できないか試すとかだが、その辺になるとボランティアではキツイのでその場合は、上司に相談して改めて連絡してね、ということに。

 どうなっただろうか?いいかげんPower MacG4も限界か?でも、彼は良い子なので頑張ってほしい。がんばれ~!Kくん。そしてOS9。

新しモノ好き

カテゴリー: 仕事・勉強

 発表、きましたね。CS4。新しいのが出るとなると、やっぱり気になります。新機能云々は正直まだなんとなくピンと来ないけど。物欲がメラメラと。
 でも、「ホイきた」と飛びつけるほどゆとりも無い個人事業主ゆえ、まだ様子見かな。

 そんなこといいながら、当分は特集記事が載るで(あろう)雑誌を漁ったり、ネット掲示板等を巡回したりワクテカしてしまうんだろうな。

いき♂さんとこ(InDesign居残り補習室)によると、
>DTP World 12月号では、体験版レビューが掲載されています。
とのこと。
買って読んでみようかな。本屋さんにゴー!


今、欲しいモノ

カテゴリー: 音楽:その他

ここ数ヶ月、時折思い出しては『聴きたいなあ』と思っているものがコレ↓
ジョン・ロードのソロ作品「Beyond The Notes」です。
 ジョン・ロードと言いますと、かのディープパープルのキーボーディスト。私がロックミュージックを聴き始めた最初期にハマったアーティストです。ディープパープル写真集を穴があくほど見つめてはうっとりし、ライブビデオをあきれるほど見ては『ジョンの弾くハモンドオルガンになりたいわぁ~(←変態風味)』なぜか私にとっては、ディープパープルといえばジョン・ロードなのです。
 そんなジョン様の現在のところ多分最新のアルバム(つっても4~5年前に出てるのですが)がこの「Beyond The Notes」。
 まずジャケ写が素敵です。麗しい銀髪に静謐なたたずまい。う~ん、知的。こういうのをロマンス・グレーというのかしら? 67歳にして色気も感じます。
ビヨンド・ザ・ノーツ(CCCD)ビヨンド・ザ・ノーツ(CCCD)
(2004/12/01)
ジョン・ロードサム・ブラウン

商品詳細を見る

 とかなんとか言いながら、購入を迷っている理由のひとつは、この日本盤がCCCDであること!(自由になるお金が少ない主婦という経済的な理由ももちろんありますが)いまだにCCCDで出し続けるなんて、ナニ考えてるんだ?EMIミュージック・ジャパン。

 こっち↓の輸入版なら、CCCDではないんだけど…。SACDなんだって。
Beyond the NotesBeyond the Notes
(2004/09/20)
Jon Lord

商品詳細を見る

 どうしようかな~。悩むな~。

ファンサイト…トップの写真がステキ。渋い。そして渋いのに目が可愛いのよね。
公式ページ…このページの写真たちが良い。ただよう大物感。スターだなあ、やっぱり。

夢で出来た綿菓子

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 昨日は、娘の通う保育所のイベントがありました。
 保護者が提供した日用品等のバザーをはじめ、先生方の手作り品の即売会や、保育所発行の紙のお金を使って子供達が買い物ごっこを楽しむ模擬店(?)など。
 なかでも娘(3歳)の一番の楽しみは、綿菓子。
 もう何週間も前から「おまつりの時は、先生がわたがし作るって。わたがし、わたがし~」実物を見た事も食べたこともない、ふわふわのお菓子に夢はふくらむばかり。
 「綿菓子ってどんなの?知ってる?」私が聞くと、「う~ん、雲みたいなの。わかんない。でもおいしいとおもうよ。…先生が作るし。」
 そして当日。行列に並んでゲットしましたよ。50円!「あま~い」あまりの甘さにビックリ気味(まあ、お砂糖そのものですしね。)ながらもニコニコ顔。顔よりも大きい綿菓子をちゃんと父母にも分けてくれました。
小浜っこ
※先生作の綿菓子とフェルト小物。保育所の先生方って、手芸が上手でソンケーです。
 その後は、300円の保育所特製カレーを頂いて帰りました。
 家が、先生方の手作りおもちゃでいっぱいです。

 しかし、1年前くらいだったら、「出先で飲食させてすぐに歯磨きさせないなんてとんでもない!」「綿菓子なんて砂糖のかたまり、こんなちっちゃい子に食べさせたくない」と私はピリピリしてたかも?
 まー、今でもそういうの気にする方ではあるんですが、こんな感じでだんだん許容できることが増えてきて親もこなれていくのかな、と思いました。

発掘!

カテゴリー: 音楽:その他

 諸般の事情により「カセットテープ」を聴くことは少なくなりましたが、先日たまたま超レアと思われるテープを自宅内より発掘いたしました。

 これは、確か実家に眠っていた雑誌付録のソノシートwや、なかなか聴けなかったシングルレコードをつてを頼って、Yさんにテープに落としていただいたもの!!

 収録曲(曲ではないものも含む)リストは
1.クイズうらないレコード[幼稚園付録]
 ハイジ・ケンちゃん・ジャンボマックス・ウルトラマンレオ
2.ヒーローへんしんレコード[幼稚園付録]
 ウルトラマンタロウ・キカイダーゼロワン・ジャンボーグエース・ライオン丸・ガッチャマン
3.ロボコン・ゴレンジャーレコード[幼稚園付録]
 なぞなぞとえかきうた
4.カリメロ・クイズレコード[幼稚園付録]
5.うたのレコード[マミイ付録]
 はと・にんぎょう・ゆき・ずいずいずっころばし
6.童謡レコード[めばえ付録]
 わらいましょう・またあした

7.ポピー健康のたよりNo.2[第一生命?配布品]
 ポピー体操・ポピー親子体操

8.Magicai Action/Novela
9.I'm Dandy/Novela

10.I Don't Bend,I Never Turn Around/Goebbels,Halth[Marquee 83 冬号付録]

11.永遠製菓アワー

 うちの3歳児に聴かせてみたりして(笑)けっこう好評。ノヴェラでノリノリ。さすが血は争えません。

 これは…、このまま『カセット』というメディアの衰退と共に闇に葬ることはできないのでは?面倒だけどPCに取り込むよう頑張った方がいいかもです。
 そういえば、いろんなライブで録ったテープとかもまだあるかも。

 いっしょに、前述のYさんにいただいたレア歌謡曲のテープもありました。これは、曲目が書き出されてないので、また今度整理しなきゃ。

 某Yさんのページ。すっかりごぶさたですが、お元気かしら?

地域FMを聴いて

カテゴリー: 奄美

 あまみエフエムというローカルFM局があります。(昨年開局)シマオリジナルの情報番組や、島唄・中孝介・元ちとせなんぞかオンエアされています。
 ウチの死にかけラジオではクリアに入りづらいのであまり聴くことはないのですが、先日たまたま調子良く受信できたので、しばらくかけていました。すると、オンエアされていたのは独自番組ではなく、"スターデジオ"のJ-popのカウントダウン番組。

 いつも我が道を行く音楽ばかりかけているので、たまには何が流行っているのか聴いてみよう…と、しばらく耳を傾けたのです。なんかこう、もっとラップとかヒップホップとかラップとか…なのかと思っておりましたが、そういうテイストはちょびっとだけ。石井竜也とか松田聖子とか聞き覚えのある声も聴こえるし、聴いてて別に楽しくもないけど(笑)BGMとして別に耳障りでもない感じ。

 しかし最近とみに偏屈親父の血が目覚めつつある夫はタマランらしく、キーキー文句。(彼の父親は、島唄以外は音楽じゃない、うるさいのは大嫌いという人。年を取るに従い、息子にもその血が如実に流れているなぁと。)特にラップ系はすぐにでもコンセントを引き抜きそうな勢い。ホントに心が狭いなあ。
 音楽の辺境ばかりを彷徨っているように見える私だけど、流行りの音楽だって聴けないことはないんです。ラップだって聴いたことだってあるんだから。『TOKYO No.1 SOUL SET.』とか『いとうせいこう & TINNIE PUNKS』とかだけど。(いとうせいこうさんなんて、日本のヒップホップの始祖みたいなもんでしょ?)

 そんなこと言ってて久しぶりにタイニーパンクスなんて思い出しました。『建設的』はやっぱり名盤かと。(コチラで試聴できます。)
 ついでに

 更についでに

ISSAY可愛い

 何かよくわからない方向へ話が転んだけど、ま、いいか~。

恥ずかしながら…

カテゴリー: 音楽:その他

 小室哲哉タイホの話題でもちきりですが、なんか隔世の感…。
 し…正直に告白します。むかし、TM結構好きでした。

【TMnetworkの(主な)ディスコグラフィー】
 1.RAINBOW RAINBOW(1984年)
 2.CHILDHOOD'S END (1985年)
 2-1.TWINKLE NIGHT(1985年)(ミニアルバム)
 3.GORILLA (1986年)
 4.Self Control(1987年)
 5.humansystem (1987年)
 6.CAROL(1988年)
 7.RHYTHM RED(1990年)
 8.EXPO (1991年)
 9.Major Turn-Round(2000年)
 10.NETWORKTM -Easy Listening- (2004年)
 11.SPEEDWAY(2007年)


 上の中で私が聴いていたのは、1~2&2-1。
 3~4は確かに買ってはいるはずだけど、あまり覚えていない(思い入れが無い)。
 5は買ったような買わなかったような?
 6以降は全く知りません。あ~、それとOVA『吸血鬼ハンターD』のサントラ。(天才・小室哲哉って帯に書いてなかった?)
 見事にブレイク以前のみ(笑)。“FANKS”とか言い出した頃から違和感を感じはじめたんだな。
 youtube等で見られるTMの初期のPV、今見ると恥ずかしすぎます。トホホ。でもあの頃のチープでメルヘンちっくでSFテイストを織り交ぜた感じが好きだったんだな。
吸血鬼
RAINBOW RAINBOW (完全生産限定盤)RAINBOW RAINBOW (完全生産限定盤)
(2007/03/21)
TM NETWORK

商品詳細を見る


 ラジオで夜にやってた『SF Rock Station』とか聴いてたな~。
 小室哲哉が偏食が多くて『すかいらーく』くらいにしか食べる物が無いとか、魚が嫌いで見るのもイヤで鯉のぼりの季節には(見たくないので)海外逃亡したいとか(笑)バカ話が面白かった。小室哲哉がプログレ好きということで親近感を抱いたりね。

 それが、こんなことになるとは!
 ニュース等を見ていて、ふと思い出したことでした。

音楽のカテゴリ細かくしよう

カテゴリー: 音楽:その他

何やらマイナー音楽ブログになってるな、ここ。
「音楽:その他」のカテゴリがごちゃごちゃだ。メトロとデルジ、あがたさんが同じはどうなのか…。後で、少しカテゴリ分けを考えてみよう。

今日は、休む

カテゴリー: 家族・家庭のこと

 自宅で仕事をしていると、どうも公と私の区別がつきにくい。だからこそのメリットを享受してはいるのですけど、夜中でも、休んでいてもどこかで仕事の気分も続いていたり…。
 ここ数日とても忙しかったので(決して終わってはなく、まだまだ抱えているのですが)、今日は『思い切って休む』ことにしました。

 そこで、子供と夫が昼食後の昼寝をしている間に、最近ハマっている炊飯器ケーキを作りました。そしてスイッチをONして、ひとりで買い物(ダ○エーですが)。オーブンと違って放っておけるから楽チンです。
 参考にしたのは、こちらのレシピ。ですが、アレンジしまくりで原型は留めていません。

 目的は、頂き物で食べきれない程ある果物類の消化。沖縄土産のドライパインとレーズン、島バナナとみかんをどっさり。中途半端な量で余っていたバターを全部使ったので、レシピよりバターは相当多いし、牛乳のかわりにスキムミルクだし、砂糖は家にあった黒糖粉だし。レシピはほんとに参考程度です。

 そして、出来たのがコレ。
ケーキ1
↑出来立てをさましているところです。

 冷めて切ったのがコレ。
ケーキ2
↑色々ワサワサ入ってます。

 買い物から戻り、出来上がった頃に夫と子が目覚めたので、まだ少しあったかいケーキでおやつタイム。それなりに好評。ずっしりとお腹がいっぱいになる感じのケーキでした。

 アバウトレシピで放ったらかしで出来る炊飯器ケーキは、私にピッタリです。もうオーブンなんて面倒くさくて使えませんね(笑)


コレ、なんで売れなかったんだろ

カテゴリー: 音楽:Der Zibet関連

 先日、久々に見たISSAYの美貌にノックアウトされて以来、動画サイトでデルジ~ISSAY関連を見ている。
 そんな中でちょっと懐かしいφを発見。

 Vo:ISSAY(DER ZIBET)
 G:広瀬"JIMMY"さとし(44MAGNUM)
  B:HAL(DER ZIBET)
 Dr:佐藤稔(FRICTION)
 というメンバー構成だけ見ても、もっと知名度が高くてしかるべきかと。なんで売れなかったのかしらね。
 とにかくかっこいいです。

お天気が優れないなあ

カテゴリー: 仕事・勉強

 HPの素材用に客先から商品を預かってきている。早く撮影しなきゃいけない。
 小規模な低予算業務なので、部屋の片隅に似非スタジオをしつらえてチャチャっと撮っちゃんですけど、やっぱ外が曇りだとね~。
 早く晴れてくれないかしら?
てんき
 あ~、ずっと曇り~雨だなあ。なんとか撮って補正かけるしかないかなあ…。トホホ。

絶対、人間じゃない

カテゴリー: 音楽:Der Zibet関連

 再結成して1年になるDerzibet。その最近のライブの様子がYOUTUBEにアップされてた。
↓の4分30秒あたり~。

 ISSAY、全然変わんない。美しすぎる。…歳、いくつだ?いや、歳なんてきっとないんだ(確か46歳だけど…)。怪物かもしれない。
 「ミステリー・パーク・イン・パラダイス」だ~。かっこいい。一瞬であの頃のライブが脳内に再生されます。

 最近、あまり追いかけてはなかったけど、デルジも私にとって大事な音楽のひとつだ。青春ってやつ。2ちゃんのデルジスレ(参考)によると
 >主なデルジファンの構成
 >第1期 某雑誌AとJの読者(80年代前半)
 >第2期 H.Y君のファンが流入(80年代半ば)
 >第3期 BOφWYファンが流入(87,88年頃)
 >第4期 BUCK-TICKファンが流入(91年以降)
 >第5期 若手ビジュアル系バンドファンが噂を聴いて時々寄り道(ここ数年)
 >今に至る

 私は、第1期と第2期の中程ってとこかな。

 本当に、盛り上がれるライブバンドだった。再結成後、ちょくちょくライブしているみたいだし、私もまた行きたいな…。昔、ライブでISSAYが『みんな~、おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっとこのままで…』的なことを言ってたけど、本人様はホントにそうだ。ファン(私)は、すっかり田舎の主婦だけどさ(笑&涙)。
 ライブはイロイロ厳しいけど、またアルバムとか出してほしいものです。

 そういえば、コレに書いた『別ベクトルと思っていた音楽・ミュージシャンが重なる現象』。デルジにもあったぞ。デルジベットのオリジナルメンバーでずっとサポートをしており、再結成時には正式メンバーになった藤原マヒト氏。あがたさんのサポートもしてたね。

石釜パンと電脳地図カー

カテゴリー: 未分類

 仕事で龍郷方面へ出かけたので、帰りに新しく出来たパン屋へ寄ってみた。市内にあるパン屋の支店?姉妹店?『麦の実』さん。地元の素材(麦・米粉)と天然酵母を使い、手作りの石釜(溶岩岩)で焼く、というこだわりのお店。
 そこで、食パン(1本600円)を購入。
麦の実パン
 ちょっと焼け過ぎぎみ?(新しい石釜なので、こうなるとか書いてありました)だけど、こんがりして、ふわふわして、いい香り。
 パリパリした皮の部分をバクッとつまんじゃいたいところですが、一番先に手をつける権利は娘(3歳)にとっておこう。もうすぐ夫が迎えてきてくれるし。
 お店の外観も木がおしゃれな素敵なお店でした。わんCOCO日記さんにも素敵な写真が載っていました。

 そして、もうひとつのできごと。赤尾木方面から龍郷役場にさしかかる辺りで、運転席の夫が急に『何、あれ?もしかしてググ…ッ。カメラ、カメラ!』と絶叫。
 で、あわてて私が撮った写真がコレ。
ググ車+
 これは、コレでしょう?やっぱ。この銀のプリウスは、グーグルのストリートビュー撮影車でしょ。カメラ部分にはカバーがかかっていましたが。
 いや~、9/3に宮古島で目撃されて、11月1日には奄美。南から順に北上してるのかなあ?その内、ストリートビューに奄美も追加されるのか。こんなに早いなんて予想外もいいとこです。

徹夜明け、ぼんやりレビュー

カテゴリー: 音楽:あがた・metro・riders周辺

 妙に忙しいので、夜中ずっと音楽聴きながら(PCで小さめ音orイヤホンだけど)仕事してました。
 JACKFRUIT singles #1「STRAWBERRY」も何度も聴きました。
jack-fs-1.jpg
「東京一悲しい男」がええなあ。

 なんかですね。私の中に92~3年頃のあがたさんツアーのサポートをしていた“夏秋冬春”さんの優しげな兄ちゃんっつーイメージが残っているので、成長ぶりに感慨もひとしお。(って、怒られそうだな)かっこいいです。
 そして、なんといっても一色さんのセンスよ。なんつの?情けない!?
 えっとね、鈴木慶一は文句無い程情けなくって、ユキヒロもファッショナブルに情けないけど(笑)一色さんの情けなさは、またなんか違う。身も蓋もない感じ。歌はふにゃふにゃしてるし(笑)。全然ほめてないけど、これがまた癖になるんだな。
 次のリリースも楽しみですね。

 そして、GUNちゃんが参加していることになんだか嬉しくなり、明け方はその流れでずっとメトロファルスをBGMにしておりました。何故か「stands」とか「GAIA」とか「Good Morning Mr.Tarisman」とかそのへん。そしたら、徹夜のハイな頭にスポンとはまった。
 そういえば、この頃のメトロって“プログレ”とかも言われていたんだよね。
 私は今まで自分の好きな音楽にはいくつか無関係なベクトルがあって、プログレに向いてるベクトルと、メトロとかに向いてるのは別だと思っていたけど、結局根っこは同じなのかな~。
 あー、何書いているかよくわかんないぞ。
 がんばります。そして、今晩は爆睡します。多分。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。