FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

pooh! 騎士様!

カテゴリー: 音楽:プログレ

 プログレと括っていいのか、迷うところではありますが…、2/21の記事でthe Collectorsに負けてしまった(笑)I Pooh「parcifal」(1973)を聴きました

パルシファルパルシファル
(1996/01/25)
イ・プー

商品詳細を見る

 久しぶりに聴いたわけですが、やっぱりいいですね~。
 美しいメロディー(涙系)、壮大な展開。正直、聴きこんでいたわけではないし、イタリアでは国民的な人気バンド(こういうバンドが国民的…ってイタリア、恐るべしですね)という彼らの全貌を知るわけでもありませんが、コレ、間違いなく名盤と言えるでしょうね。浸って聴きたい1枚。(あまり浸りきる余裕が無いのが主婦ワーカーの辛さ

 改めて、ジャケ内部等見返してみると、ビジュアル的にもオトメ心、ノックアウト?
ipooh02.jpg

 古城の騎士様方です。まんま中山星香ばりの少女マンガの世界です。
 そしてさらにアップ↓
Knights.jpg

 このレッド・カンツィアン(右下)なんて、騎士様…というかまるで王子様もう、「キャー」と黄色い声の1つも飛ばしたくなります。
 当時、こういう扮装でもコンサートとかあったのかなあ?あったのなら是非見てみたかったです…(5歳だったわけですが)。

 だいたい日本でイ・プーを聴いている人といったら、ガチガチのユーロ・ロックマニアとか、プログレ好きが大多数を占めるものと思われますが、ロマンティックな少女マンガやファンタジーなどを愛する乙女層(?)にも聴かせてみたいですね。(私は…、一応プログレ好きでユーロにも少々手を伸ばしている程度の薄いリスナー。詳しい知識はありません。)

 ユーロマニアのお兄様方に石を投げられそうな薄い記事、申し訳ございません(書き逃げ)。
スポンサーサイト

無国籍

カテゴリー: 音楽:子供のお気に入り

 うちの娘は、3歳(くりりん・仮名)。
 今までのところ、幼いうちはベーシックなもの、質の良いものに触れさせたい…と思い、テレビは殆ど見せないようにし、童謡や唱歌を多く聴かせるようにしています。(…と書くと、なんかすげー教育熱心に見える?実態は、全然違うけど(笑))

 ですが、3歳になったことだし、そろそろ他の刺激があっても良い頃かなあと最近よく思うようになりました。(保育所に行きだしたら、アニメの主題歌や流行りの物に触れる機会も増えるし、ね)

 そこで、少しずつ我が家のCD棚の中から(←コレがもう…笑)あまりアクの強くないものをセレクトし、聴かせてみることにしました。決して、偏った英才教育をしようということではありません(笑)
 このカテゴリ『音楽:子供のお気に入り』では、反応の良かったものなどを紹介していきたいと思います。(時には、反応の散々だったものも?)

 記念すべき(?)第1回は、タブラトゥーラ
タブラトゥーラII
tabla2.jpg

タブラトゥーラIV
tabla1.jpg


 タブラトゥーラは、つのだたかし氏(百太郎・じろうの弟、☆ひろの兄)がクラシック畑の人たちと結成している古楽器アンサンブル。(こんな説明で?熱心なマニアではないので…)

 たまたま童謡のCDの横に置いてあったら、「それ聴く~」と言うので、かけてみると…大好評。「楽しい音楽ね~」。
 タブラトゥーラIIの、『満月の夜』(ゲスト・吉田日出子)は、「これおはなし?面白いね~」「うさぎって言った。お月様~?ハリネズミ?この間絵本であったね。」と大喜び。(食事中だったのに…、手が止まって、首を振って踊りまくり…)
 翌日は、「昨日のCDの続き、聴く~」と言うので、タブラトゥーラIVを。畑多野睦美さんの唄う『愛に死す』『愛の神々よ』がいたくお気に入り。「きれいなきょくね~」「これ、こもりうた?眠る時、ちょっぴり(←最近の口癖)かけて眠りたい」そして、さんざんリピート要求。
 すっかり3歳時の心を捉えたようです。
 その他のアルバムも聴かせてみよう。

 私がタブラトゥーラを始めて見たのは1993年頃、出来立てホヤホヤの大阪・イシハラホールで。とっても楽しかったなあ。ああいうライブ、子供たちにも見せたいかも?PTAとかの主催で(笑)奄美にも来てくれないかな~?奄美の子供達は生の音楽に触れる機会が少ないから、絶対素敵な思い出になると思うんだけどな~。(J-popの人気者よりこーゆーのを…)

 ところで、懐かしさから、イシハラホールを検索してみたら…、何と!2008年で閉館ですと??運営してた会社に問題があって、その影響で…とのことらしい。(遠く離れてしまったのでちっとも知りませんでした)
 確か、社長さんがたいへん音楽好きで造られたホールだとお聞きしました。(これは、確か藤本由紀夫先生にお伺いした、と記憶。音響についてのアドバイスをされたとか。)
 小さいけど、贅を尽くした内装で気軽にクラシックを楽しめる、入門に最適な良いホールだったのに…。低料金で気軽に楽しめるようにと、平日の夕方に、1人か2人程度の奏者が楽器や曲についてのおしゃべり半分・演奏半分くらいで短時間のコンサートを行い、終演後は観客とロビーで立食パーティーなんて企画もありました。
 当時、職場が近かったので、“友の会”に入会し、ちょくちょく通ったものでした。貸しホールとしての営業は、しばらくしたら再開するようですが、残念ですね。

ふうーっ

カテゴリー: 仕事・勉強

ここ数日、ありがたいことに忙しい~日が続いておりました。
ブログも放置していたな…。
やっと、なんとか交通整理がついた感じかな?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。